DD51-897

高崎のDD51繋がりでもう1枚・・・

高崎のDD51といえば言わずもがなお召し機842号機でしょう。そしてそれに並んでお召し予備の888号機・895号機と高崎のDD51はまさしくエリート機関車と言えるでしょう。
ですが高崎には忘れられがちですが忘れてはいけない「唯一普通のカマ」である897号機が居ます。DE10-1705や名物電機などなど... 煌びやかな装備の他の機関車に紛れひっそりと存在する897号機はDE10-1698号機と供に高崎の地味キャラと言った扱いな気がします。(10-1697は派手にやらかしてしまいましたのである種有名になってしまいましたが・・・)

2009年の冬。EF55が引退という大騒ぎの中自分もさよなら運転を撮りに信越線へ行っていました。しかし不謹慎ながら自分のお目当ては返しの高崎のDD51牽引の回送でした。

中々撮る機会の少ないDD51が撮れるとあってEF55はそっちのけでしたね・・・w
f0304764_16111169.jpg
2009/1/12 DD51-897 さようならEF55号回送 横川~西松井田にて
このときの牽引も「普通のカマ」897号機。ですが、これぞDD51だ!と言わんばかりのスタイルを見せつけ、順光の中をどっしりと通過していきました。
[PR]
by eight88883 | 2013-10-21 16:11 | DD51 | Comments(0)
<< 急行といえば 尾久のカーブとデデゴイチ >>