【都電】地元の路面電車 その4 今は無き7500形

f0304764_1164583.jpg

09.07.05 小台にて
2011年まで現役だった7500形を紹介します。新型の9000形をやっていませんが、あの形式イマイチきちんと撮れていないのでまた撮れたらいつかということで・・・・。

7000形と供に車体更新がなされ、長らく都電の代表形式の一つだった7500形。7000形がクリームに緑と黄緑の帯なのに対し、7500形はクリームと緑のみのまさに都営カラーという感じの塗装でした。

f0304764_1392328.jpg

06.11.28 小台にて
相変らず定点写真ばかりで申し訳ないですが、当時検査上がりだった7515号車を。 色褪せる前は結構蛍光色な黄緑だったんですね・・・。

9000形そして8800形の導入に、伴い先に製造された7000形よりも先に廃形式になってしまった7500形。車歴もありますが、7000形に行われたパンタや行き先表示機等の更新工事が行われず廃車になったことからこの辺りが原因だったのかなと・・・。
自分の子どものころは、現在は荒川車庫に保存されている7504号機が現役で、朝だけ走る学園号の町屋駅前行きを通学路から眺めた覚えがあります。他の路面電車ではまだまだこれより古い車も走っていることですから、この7504号車に関しては是非動態保存をして欲しかったところですが・・・。
f0304764_1574728.jpg

11.03.10 梶原にて
さよならHMを掲げる7512号車。小さく貼り付けられた車番も印象的。最後に残ったのがこの7512号車と阪堺塗装だった7511号車でした。最後くらい標準色で走らせて欲しかったですね・・・。そしてこの翌日の大きな出来事でさよならイベントが延期になったりと、色々ありました・・・。
今では当たり前の都電の車体広告も、最初は7500形の3台から始まったんですよね。そして末期には阪堺塗装や花電車など・・・その辺はまたそのうち記事で書くとしましょう。
[PR]
by eight88883 | 2015-05-23 02:00 | 路面電車 | Comments(0)
<< 東海117系 ラッシュの優等運用 EF81-81+EF81-14... >>