男鹿線 朝の6連

f0304764_23235628.jpg

10.08.06 天王~二田にて
男鹿線の名物といえば客車時代からラッシュの長編成列車が有名ですね。秋田市内へ向かう大量の学生を乗せて、キハ40系列では東日本最長の6両編成で朝の男鹿線を進んできました。流石に6連ともなると大迫力!先頭2両だけ48だったのが少し残念なところでしょうか?

どうやらこの列車は前回改正で減車され5両編成になってしまったとの事・・・この写真のさらに数年前は7両編成だったのですが・・・。過疎化少子化ってことなんですかね・・・。
五能線や八戸線も含め北東北のキハ40系列も要注目になっていきそうです。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-26 23:34 | キハ | Comments(0)
<< DE10-1764 青森あけぼ... EF64-1006 夜の吹上停車 >>