キハ52新潟色 夜の馬下往復4連

f0304764_1442618.jpg

08.10.19 新津駅にて
新津といえばキハ2858やキハ52が人気で置換えも間近だった当時ですが、特に注目されていたのはやはり国鉄色のキハ28+58やキハ52+タラコ47の組み合わせでした。
そのせいもあってか、新潟色のキハ52は本当に末期になるまであまり撮影者は見かけませんでした。

米坂運用の間合いでキハ52が先頭に立つこの列車は、夕ラッシュからひたすら馬下~新潟を往復する運用で、そのまま馬下に停泊し、翌朝の馬下始発としてもう1往復する運用でした。現在この4連運用はキハ40系列の運用となり、キハ40、47と最近仲間入りしたキハ48も入ります。塗装も新潟色、新新潟色、首都圏色、復刻急行色と、今でもバラエティな編成が見られる名物運用となっています。

ただし、運が悪いとオール新新潟色の赤一色だったりすることもありますので、何度も通って面白い組み合わせを狙ってみたい列車です。

この頃は朝から81を撮影し、日が暮れてからここでトワイライトとこのキハ4連を撮ってから最終の新幹線で飛んで帰る・・・みたいなことをよくやっていたような覚えがあります・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-09-18 02:01 | キハ | Comments(0)
<< DF200 秋といえば芋臨 夕暮れを行くEF81-146+... >>