06系 さらば異端児

f0304764_23373437.jpg

14.12.17 栗平駅にて
先日廃車回送された千代田線の06系。ついに解体のため搬出されてしまい、最初から最後まで異端児として存在し続けた生涯に幕を下ろしました。
207・06・209と常磐緩行で見かけるとラッキーだった車両も、残るは209系のみとなりました。今後小田急とJRで車両相互直通が始まる中で209の扱いはどうなるんでしょう?直通させずメトロ6001Fのように小田急非直通の運用に限定されるようになるのかどうか・・・より一層使いづらい車両になるのは間違いでしょうし、今後どうなっていくんでしょうね・・・。

この写真を撮ったときは、天気いいし何か撮るかと探してみたら06がいい具合に順光で撮れそうな運用に入っていて、そういえば撮ったことないし撮ってみるかーなんて気軽な気持ちで撮影していたような気がします。撮った後「なんだか随分ボロイなぁ・・・もうすぐ全検なんだろうし、綺麗になったらまた撮るかー」くらいだったわけですが、その後しばらく綾瀬に止まったまま運用に入っていないと聞き、驚いたのもつかの間。そのまま新木場まで回送されてしまいました・・・。

廃車になる前に撮ろうってのはいつものことではありますが、この時撮れたのはたまたまいい運用に入っていたおかげでしたので、運が良かった・・・といえるか微妙な感じでしたが、くたびれた車体で走る最期の活躍を記録できたのは本当に良かったと思いました・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-10-02 00:02 | 大手・中小私鉄 | Comments(0)
<< DE10-1517 富士の小さ... 雨の高尾駅 夜の201系バルブ >>