【広電】広島遠征 その3 クリスマスハーノバーと夕ラッシュ

宮島口を往復した後は時間もあったので全線乗り通しと車庫巡りなどしつつバルブできそうな場所をロケハン。

日が暮れる頃に千田車庫からクリスマス電飾を施したハーノバー電車が発車!見送った後にバルブをするべく白島へ先回り。
待っている間に白島往復に入る900形をバルブ。
f0304764_23313775.jpeg
15.12.19 白島にて
元大阪市電の900形は広電では元京都市電1900形に次いで多く在籍している旧型単車で、こちらも日中比較的稼働しています。この丸みを帯びた車体が同じ元大阪市電である阪堺の500形あたりに似ている気がします。

f0304764_03434667.jpeg
しばらくしてクリスマス電車と化したハーノバー電車が予定より遅れてやってきました。普段は秋〜春の週末に日中1往復するのみ。バルブ撮影するチャンスは年にこのシーズンのみですので、以前から1度撮ってみたい被写体でした。ちなみに運転士はトナカイ、車掌?はサンタの格好で乗務。車外スピーカーからは大音量でクリスマスソングをエンドレスで流していました…w

これを撮影し追っかけてみるものの、もう交通量の多い場所しかなかったので断念。ラッシュ運用の旧型単車を狙いに朝に撮影した県病院前に向かいます。

f0304764_06055612.jpeg
15.12.19 県病院前にて
朝の撮影場所からは反対側の電停前から撮影。このアングルだと連接車が撮れないので、個人的にはもう少し前よりが良かったのですがこれが限界…なので単車のみの撮影です。
最初に撮れたのは広電生え抜きの350形。広電では数少ない生え抜きの形式ですが、こいつも日中はあんまり動かないんですよね。ラッシュ時にはよく見かけたのですが…。
f0304764_06184321.jpeg
そして狙っていたのはこちらも元大阪市電の750形。日中は連接車しか入らない1系統の幕も誇らしげです。この形式は近年廃車が進んでいて、この762号車が最後だそうで、今回しっかり撮影できて良かったです。

こんな感じで予想以上にしっかり撮影できて充実な1日でした。
次回は宮島線の朝ラッシュとかいいかもしれません。3100形撮りたいっす。
遠征の4日目は…また完全に雑記になるので気が向いたら書くかもしれません。


[PR]
by eight88883 | 2015-12-25 23:21 | 路面電車 | Comments(0)
<< 熊本電鉄 最後の現役青ガエル 【広電】広島遠征 その2 朝ラ... >>