ED75-1028⇒EF65-535 黒磯リレーバルブ

ダイヤ改正から数日が経ち各所いろいろと変わったところが判明してきましたね。最近は通勤以外鉄道とは無縁の生活をしているせいで全く実感がないのですが・・・。
地元では北海道へ入れなくなってあぶれた金太郎が難民のごとくわんさか押し寄せているみたいで、田端見かける貨物はほとんど金太郎になってしまいました。金太郎は初期車以外変化に乏しいのであまり意欲がわかないんですよね・・・。1・2号機あたりは1度撮ってみたいですが・・・。

さて、その金太郎が押し寄せたため?黒磯での機関車交換が廃止となりました。この駅もED75が現役だった頃はよく夕方の石油をバルブしに行った思い出があります。ED75末期はほとんどが5番線ホーム到着になってしまいバルブ出来なかったんですよね・・・。

中でも大きく思い出に残っているのが、ED75-1029からEF65-535へとバトンタッチされるというすごい運用に当たったこの日でした。1029のような色ガマはあまり好きではなかったのですが、この運用を知ってしまったからには行くしかないと撮りに行ったような気がします。
f0304764_22332467.jpg

06.12.20 黒磯駅にて
当時はまだ川崎貨物行きだった8174レでED75-1029が到着。

f0304764_2237458.jpg

06.12.20 黒磯駅にて
しばらくすると535が登場!停車時間も長くまさに撮影会状態・・・!電灯の当たり方もばっちりで、当時撮影した535号機の写真の中では一番のお気に入りです。

この当時あまりED75の運用に詳しい鉄が少なかったこともあり、このリレーでも数人でまったり撮影した覚えがあります。今こんな組み合わせになったらまともに撮影も出来なさそうですよね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2016-03-31 22:41 | JR機関車 | Comments(0)
<< DE10-1195 黒釜バルブ 【都電】8905・6号車運用開始 >>