【鹿電】鹿児島市電 500・600形 その3

f0304764_20501504.jpg
17.01.13 神田(交通局前)にて
鹿児島駅前バルブをした後は宿のある鹿児島中央付近に戻り、地鶏の炭焼きや鳥刺しを食いながら一杯…!普段が普段なので道連れが居るだけで旅っぽくなりますね…w

翌日は朝から曇り空でしたので、朝は神田の交通局前で朝ラッシュの入庫シーンを見学。7時台のラッシュを終えると早くも入庫の車両が次々入ってきます。
やはり旧型はここで殆どが入庫してしまうようで、この日も最後まで残ったのは1台だけでしたので、乗り鉄にシフトして枕崎へ行ったり帰りはバスで帰ってみたりと…。夜は市電と風景を絡めて撮ってみましたがそれはまたそのうち…。

さて、3日目最終日の朝はまたしても予想に反して晴れ模様。他に当てもなかったのでこの日も交通局前で撮影。晴れてますが渋滞がひどいので面縦で狙うことに。
まだ晴れかけの中真っ先に入庫してきたのはでんでんラッピングの601号車。しかもなぜか回送幕。地域振興の一環で地元の高校生が作ったラッピングだとか。
f0304764_20504187.jpg
続いて入ってきたのは旧塗装リバイバルの508号車。この神田行きの幕は郡元方面から来る車両のみが掲出するちょっと珍しい幕なので、この508号車で撮影できてラッキーでした。
f0304764_20505261.jpg
f0304764_20505726.jpg

その後も最若番の501号車や、ピカピカでなんだか色が違うような気がする602号車などいろいろなバリエーションを冬晴れの下で撮影でき、朝から大満足の1日でした。面縦で路面電車を撮るときは後ろパンの方が構図のバランスが良いですね。目当てが逆パンの時は面縦で撮るのもありですねー
この撮影の後はもう一回周辺をぶらついてから、いつもの狭っ苦しいLCCではなくJAL便で優雅に(?)帰宅の途につきました。まさかこの後また来ることになるとは思ってもなかったでしょう…w


[PR]
by eight88883 | 2017-06-23 20:51 | 臨海・私鉄機関車 | Comments(0)
<< 豪雪の信州 長電3500 【鹿電】鹿児島市電 500・6... >>