カテゴリ:路面電車( 29 )

【都電】8903号車 荒川車庫搬入

f0304764_13573384.jpg

15.11.30 明治通り(車庫付近)にて
都電8903号車がアルナ車両から発送され、早朝荒川車庫に搬入されるとのことで、仕事がありましたが起き抜けて見に行ってきました。

車庫付近の明治通りで時間調整されるとのことで、付近を捜したところ待機中のトラックを発見。陸送は初撮影なのでとりあえずバルブを・・・。

f0304764_1421315.jpg

3台目の8900形はこれまでで初の青色が採用されたみたいですね。この色は写真栄えしそうで運用開始が楽しみです。多分最初は小台バルブになるかと思いますが・・・w

新色が出ましたので、次こそ緑色の登場を楽しみにしたいと思います・・・w
[PR]
by eight88883 | 2015-12-01 14:03 | 路面電車 | Comments(0)

【都電】8900形運用開始

f0304764_22435153.jpg

15.09.21 小台にて
都電再びの新車8900形が運用を開始しました。デビューからは数日経ちましたが、ようやく日が暮れてからも動いてくれたのでいつもの小台でバルブしてきました。この後折り返し車庫入りだったみたいですが・・・。

この新型8900形の8800形との相違点は、運転士の視野を広げるために運転台横へ設置された大きな窓などの外見はもちろん、車内のバリアフリーやLCD設置などがなされているとの事。

f0304764_231575.jpg

11.01.09 小台にて
参考として8800形オレンジのデビュー時の同アングルを。こうしてみると前面デザイン的には8800形よりも落ち着いたというか古臭い感じ・・・?の四角いデザインですね・・・。デザイン的なものも含めて使いづらかったところを8900形で改善させたってことでしょうか。

これから8800形と同じようにバラ色カラーで増備していくそうですが、個人的には元の7500形のようなグリーンもほしいなぁと思ったり・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-09-21 22:42 | 路面電車 | Comments(0)

【都電】地元の路面電車 その4 今は無き7500形

f0304764_1164583.jpg

09.07.05 小台にて
2011年まで現役だった7500形を紹介します。新型の9000形をやっていませんが、あの形式イマイチきちんと撮れていないのでまた撮れたらいつかということで・・・・。

7000形と供に車体更新がなされ、長らく都電の代表形式の一つだった7500形。7000形がクリームに緑と黄緑の帯なのに対し、7500形はクリームと緑のみのまさに都営カラーという感じの塗装でした。

f0304764_1392328.jpg

06.11.28 小台にて
相変らず定点写真ばかりで申し訳ないですが、当時検査上がりだった7515号車を。 色褪せる前は結構蛍光色な黄緑だったんですね・・・。

9000形そして8800形の導入に、伴い先に製造された7000形よりも先に廃形式になってしまった7500形。車歴もありますが、7000形に行われたパンタや行き先表示機等の更新工事が行われず廃車になったことからこの辺りが原因だったのかなと・・・。
自分の子どものころは、現在は荒川車庫に保存されている7504号機が現役で、朝だけ走る学園号の町屋駅前行きを通学路から眺めた覚えがあります。他の路面電車ではまだまだこれより古い車も走っていることですから、この7504号車に関しては是非動態保存をして欲しかったところですが・・・。
f0304764_1574728.jpg

11.03.10 梶原にて
さよならHMを掲げる7512号車。小さく貼り付けられた車番も印象的。最後に残ったのがこの7512号車と阪堺塗装だった7511号車でした。最後くらい標準色で走らせて欲しかったですね・・・。そしてこの翌日の大きな出来事でさよならイベントが延期になったりと、色々ありました・・・。
今では当たり前の都電の車体広告も、最初は7500形の3台から始まったんですよね。そして末期には阪堺塗装や花電車など・・・その辺はまたそのうち記事で書くとしましょう。
[PR]
by eight88883 | 2015-05-23 02:00 | 路面電車 | Comments(0)

【広電】 1000系 「PICCOLO&PICCOLA」「GREEN MOVER LEX」

路面電車といえば広電。大通りを5両編成の路面電車が次々と走っていく光景はまさに路面電車大国。初めて訪れたときはその系統・本数・形式の多さに右往左往したものでしたw
旧型連接車など撮影したい車両はわんさかとありますが、今回はその中でもあえて最新鋭の車両を。

f0304764_0281132.jpg

14.11.11 土橋付近にて
2013年に導入されたこと1000系です。最初に増備された1001・1002号車は、電車開業100周年記念としてそれぞれ「PICCOLO」と「PICCOLA」として特別塗装を纏い運用を開始しました。

f0304764_002898.jpg

14.11.11 猿猴橋町にて
そして、その後量産車が登場し、付けられた愛称が「GREEN MOVER LEX」でした。この形式は単車路線への超低床車導入や、車齢の高い旧型単車置換えのために増備され、8系統や5系統など基本単車のみで運行されている路線を中心に運用されています。

長大なトラムも良いですが、どうも自分は中型?トラムの方が好きらしく、小ぢんまりとした色使いや、バルブしたときの写りの良さでカッコいいと思うようになりました・・・w 茶色の2台は曇ってしまいきちんと撮れなかったので、またいつか他の形式も含めて是非とも訪れたい所です。

f0304764_0331527.jpg

14.11.11 土橋付近にて
こちらはオマケで2種の並びを。LEDは写りませんねぇ・・・

福井や阪堺、筑電など他の路線が一世一代をかけて新型トラムを増備している所に、しれっと単車扱いで高性能トラムを導入してしまうあたり流石は路面電車大国とでもいえるでしょう・・・w
[PR]
by eight88883 | 2015-05-06 00:32 | 路面電車 | Comments(0)

【札幌】 札幌市営A1200形 ポラリス

f0304764_23213389.jpg

14.09.18 資生館小学校前~東本願寺にて
札幌市電に颯爽と現れた新製A1200形「ポラリス」号。札幌市電待望の連接超低床トラムで、これまでの緑色の電車と言うイメージを大きく変えるべくデザインされたこの車両。とても海外チックな外観が特に目を引きます。とても革新的でカッコいいトラムですよね・・・札幌に行ったら1度は撮影したい車両でした。

昨年9月に訪問した際にばっちり走行を撮ることができましたが、バルブしたらどうなるか・・・と思っていましたが、今年の1月に再訪のチャンスがあったのでバルブもすることに。

f0304764_23324923.jpg

15.01.14 西8丁目にて
いざバルブしてみると中々ライトが強烈・・・!バルブするにはちょっと難あり車両でした・・・w

相方のFridayが「この車両に緑の帯1本でもあったほうが印象が違うと思う」って言ってましたが、そう言われると確かにもう少しアクセントがあっても面白そうですよね。
2回目の冬を越えたポラリス・・・ 今年の冬は特に暴雪でしたが何とか乗り切れているんでしょうか?噂には対策足らずで足回りが傷んできているとかいないとか・・・?まだまだ登場したばかりですし、頑張ってもらいたいものですが・・・
[PR]
by eight88883 | 2015-04-29 23:38 | 路面電車 | Comments(0)

【都電】 地元の路面電車 その3

前回は中堅の8500形を紹介しましたので、今回は最も新しい形式である8800形を・・・

f0304764_1859590.jpg

09.05.12 小台にて
当時それまで走っていた7500形を全車置き換えることになり、新車デザイン案が3種類発表されたのですが、その中からアンケート投票が実施され、その結果でデザインが決定するというものでした。3つのうち最もシンプルだったデザインが採用されましたが、結果は投票を見ずにでも分かったような感じでしたねあれは・・・w

かくしてこの8800形が導入されたとあり、早速いつものバルブスポットに行きました。いやしかし撮影してみるとこれが結構カッコよかったんです!まだピカピカだったのもありますが、この1枚を撮ったときはおおコレは!と衝撃を受けましたね・・・。

その後1年以上をかけて10台が導入されていきましたが、沿線名物のバラの色に合わせて塗装変更がなされる事となりました。

f0304764_19151457.jpg

10.12.02 小台にて
8801~5までは従来のローズピンク塗装。8806・07はバイオレット。

f0304764_19223475.jpg

f0304764_19283411.jpg

11.01.09 梶原にて (2枚とも)
8808・09はオレンジ、8810はイエローとなり、今までの都電のイメージを大きく変えてきました。個人的には都営カラーっぽい緑も登場して欲しかったとも思っていますw

実はバイオレットだけ前パンピカピカのシーンを押さえることができず少し後悔していたりします・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-04-18 19:26 | 路面電車 | Comments(0)

【伊予】市内線バルブスポット その3

3つめのポイントは道後温泉駅です。言わずと知れた松山の観光地ですので、系統も本数の多い松山駅行きの3系統と市駅行きの5系統、おまけ程度ですが本町行きの6系統も入ってきます。本数も10分に2~3本と多く、路線バスや遠方からの貸し切りバスもバンバンやってきます。


f0304764_22192948.jpg

ここも車両自体を撮影するとなると前パンタが厳しいですが、雰囲気が楽しい駅ですのでスナップや切り取りとかの方が楽しいかもしれませんね~

f0304764_2221228.jpg

f0304764_2221376.jpg

f0304764_22215836.jpg


伊予鉄は旧型車の広告車が居ないのが一番の魅力です。本数も多いのでまた行きたい・・。今度こそ晴れの日に撮りたいものです・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-04-09 22:23 | 路面電車 | Comments(0)

【伊予】市内線バルブスポット その2

先日の南堀端に続きまして・・・

南堀端でバルブ中に雨が降ってきてしまったので、ホームからの撮影で屋根のある古町へ移動しました。ここ路面電車が鉄道線を堂々と平面交差していく面白い駅です。

f0304764_229263.jpg

京都市電からの移籍車2000形 他のモハ50とは車内などもかなり違いがあります。
f0304764_22151636.jpg

50番台59号車。この辺りの車も車番等の差異があるので面白いですね。

環状線の単線区間のため、基本的に交換があります。また、撮影できるのは松山駅前方面への電車となります。この古町は車庫があるため、乗務員交代をします。そのため停車時間もそれなりにあります(1分くらい?)。後パンなら撮影しやすいですが、前パンだと写真のようにちょっと窮屈になってしまうかもしれませんね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-04-04 22:21 | 路面電車 | Comments(0)

【伊予】市内線バルブスポット その1

先週は松山へ行ってきました。市内線をメインに天気がよければ朝の予讃キハも・・・と思っていました。
が、ずっと曇りや雨ばかりで晴れカットは松山最終日の僅か数枚と言う・・・

なので撮影も必然的にバルブがメインと言う感じなってしまいました・・・。
しかし伊予鉄は旧型全車標準塗装という大きな魅力があり、やたらパンタの高くて車内の狭い新型以外は、基本的に良い被写体になるので退屈はしませんでしたね。オレンジ色だと晴れるといい色になるんですが、曇るとどうもパッとしない色なのもで。。。

ひとまず撮影できたバルブスポットを小出しに・・・。

まずは伊予鉄の大分岐点ともいえる南堀端バルブ。3つ乗降場があるのですが、最も撮りやすいと思われる松山市駅方から来る車両を狙います。ここでは環状線の1.2系統と3系統の道後温泉行きが撮影できます。
f0304764_02170.jpg

古参の50番台
f0304764_034469.jpg

側面ビート付きの60番台
f0304764_052656.jpg

前パンの70番台。やはり前パンの方が構図が締まりますね。

正面にオレンジの街灯が入るので、WBは変えて撮っています。またフレアにも要注意・・・。

本当は60番台の前パンを撮りたかったのですが、途中で雨が降り出してしまったので切り上げました・・・。

伊予鉄は右左両方の環状運転と古町への入庫の絡みで、パンタの位置が毎日変わります。日中動いている車は一部が道後温泉で入れ替る以外は、基本的に同じ車が同じ系統で動いているようでしたので、撮りたい車がどの系統で動いているかを見て撮るのもいいかなと・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-04-03 00:13 | 路面電車 | Comments(0)

【阪堺】 モ166号車 大社前の町並み

f0304764_192147.jpg

14.02.23 住吉大社前にて

住吉大社の入り口より1枚。穏やかな空の下を、古豪の唸りも高らかに緑雲塗装の166号機がゆったりと進んでいきます。右側にはなにやら怪しげな店が・・・w コレも大阪の下町っぽい・・・?
[PR]
by eight88883 | 2015-03-29 19:37 | 路面電車 | Comments(0)