カテゴリ:JR機関車( 12 )

ED75-1028⇒EF65-535 黒磯リレーバルブ

ダイヤ改正から数日が経ち各所いろいろと変わったところが判明してきましたね。最近は通勤以外鉄道とは無縁の生活をしているせいで全く実感がないのですが・・・。
地元では北海道へ入れなくなってあぶれた金太郎が難民のごとくわんさか押し寄せているみたいで、田端見かける貨物はほとんど金太郎になってしまいました。金太郎は初期車以外変化に乏しいのであまり意欲がわかないんですよね・・・。1・2号機あたりは1度撮ってみたいですが・・・。

さて、その金太郎が押し寄せたため?黒磯での機関車交換が廃止となりました。この駅もED75が現役だった頃はよく夕方の石油をバルブしに行った思い出があります。ED75末期はほとんどが5番線ホーム到着になってしまいバルブ出来なかったんですよね・・・。

中でも大きく思い出に残っているのが、ED75-1029からEF65-535へとバトンタッチされるというすごい運用に当たったこの日でした。1029のような色ガマはあまり好きではなかったのですが、この運用を知ってしまったからには行くしかないと撮りに行ったような気がします。
f0304764_22332467.jpg

06.12.20 黒磯駅にて
当時はまだ川崎貨物行きだった8174レでED75-1029が到着。

f0304764_2237458.jpg

06.12.20 黒磯駅にて
しばらくすると535が登場!停車時間も長くまさに撮影会状態・・・!電灯の当たり方もばっちりで、当時撮影した535号機の写真の中では一番のお気に入りです。

この当時あまりED75の運用に詳しい鉄が少なかったこともあり、このリレーでも数人でまったり撮影した覚えがあります。今こんな組み合わせになったらまともに撮影も出来なさそうですよね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2016-03-31 22:41 | JR機関車 | Comments(0)

EF64-1016 朝の越後平野をいく

f0304764_2255562.jpg

08.05.16 田上~矢代田にて
鉄をしていないとブログを更新する意欲もなんだか下がってきてしまいますね・・・。いやでも忘れないように更新を・・・。

最近中央西線で64-1000の国鉄色重連が出現して大騒ぎでした。今や64-1000もネタガマってご時世なんですね。
自分が最もよく撮影していた頃(と言っても81のついでが多かったですが)は上越は当たり前のように1000番台で、まだ日中に列車がなく、全て深夜だったため上越線では撮影できない・・・。そんな頃だったかと思います。でもその後DE10に熱中したため昼になっても結局撮りには行かなかったんですがね。。

それはおいといて、この頃は朝の信越線はまさに貨物ラッシュで64-1000重連の2085レに始まり、9時台まで粘れば81が4本、510が1本にきたぐにまで撮れるという、今考えても楽しい時間でした。

この時も晴れ予報を見て81狙いで出撃!手始めに2085レを・・・と構えていると見えてきたのは国鉄色重連!この当時でももうほとんどが更新色だったため、偶然にも貴重なシーンに遭遇できてしまいました。

自分が64-1000の国鉄色重連を撮影したのは後にも先にもこの1回のみでした・・・。あの頃に戻りたい・・・。
[PR]
by eight88883 | 2016-02-17 22:15 | JR機関車 | Comments(0)

豪雪のDD14 2010年冬

f0304764_19535481.jpg

10.02.11 新井~二本木にて
DD14といえば冬の代名詞の一つで、よほどの情報通で行動力のある人くらいしか撮れないんだろうと当時は思っていました。

この頃は高岡近辺のDE10狙いで富山に行っていたのですが、とてもお世話になっている某氏に「今日信越山線で特雪出る!いくぞ!」ということになり、奇跡的に撮影するチャンスを得ることになり、初めて特雪を撮影することができました。やはり場慣れしている方に案内してもらえたおかげもあり、雪は降っていませんでしたがとても楽しく撮影できました・・・。

しかし、懲りずにその後も今度はDE10の他にも北陸や能登をバルブしたい!と再び富山へ・・・。このときも某氏にお会いする予定だったのですが、なんとまたしても信越で大雪予報!そして今回も出るらしい!とのことでまさかの特雪2回目にチャレンジとなったのでした・・・!

この時は本当に大雪で、DD14さえも途中ストップするなど苦労の連続!しかしそれでも大雪を豪快に吹き飛ばす姿はまさに怪物そのもの!大きく口を開けて除雪してるシーンを正面から撮影したいとお願いしたところ、これぞまさしくなポイントに連れて行っていただきました!この写真は一生の思い出になるほど今でのお気に入りの1枚です。

結局この年は大雪続きで、この後も何度か出動していたように思います。今やこのDD14はおろかラッセルも居らず、路線はJRから3セクに引き渡され・・・。あのときの光景はもう2度と見れないものになってしまいました・・・。
[PR]
by eight88883 | 2016-01-13 20:12 | JR機関車 | Comments(0)

EF510-509 いつもの場所での北斗星

f0304764_1717938.jpg

14.01.14 赤羽~尾久
地元で唯一朝の寝台が順光で撮影できた梶原踏切。自分らは「カジフミ」なんて呼んでいましたが、次の改正でついにココで寝台や夜行を撮影することもできなくなってしまいます。

能登・北陸・あけぼの・北斗星・カシオペア・エルム・・・ ココのポイントはコンデジ振り回していたガキの頃から通っていたので、本当にたくさんの思い出があります。
北斗星・カシオペアがEF510になってからもすべての組み合わせを撮るべく通い続け、最後の510銀+北斗星を撮影して以来ここのポイントで撮影はしていません。ココは撮れる位置がピンポイントなので、激パ状態の今はもう撮りにいきたいと思えないです・・・。

またココで撮りたいと思えるような魅力的な被写体ができることを願いたいですが、もう叶わないのかなぁ・・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-12-21 17:26 | JR機関車 | Comments(0)

EF65-1104 E665系配給

f0304764_23293431.jpg

07.07.05 赤羽~尾久にて
今回は地元で撮影したE665系配給を。一時期は騒がれたりもしましたが最近は地味な動きが多くあんまり使われていない印象がありますね。団臨とかも最近は設定されていないような・・・。
この時は新型のお召し車両がやってくるということで、絶対に撮りたかったこともあり地元のココで早くから場所取りをしていました。

御料車だけ白いカバーに覆われた姿はとても異質でした。改めていま見返すと何気に通電していたりも・・・。

そういえば485系列のJTもほとんど撮影していないので、たまにはこの辺りも撮っておかなくちゃなあと思いつつ・・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-12-08 23:36 | JR機関車 | Comments(0)

EF65-1038 真冬の雨を行く

f0304764_22212722.jpg

07.12.30 宮原駅にて
当時のEF65は535が廃車になる少し前くらいでしょうか。まだまだ撮るものには困らない頃でしたが、自分は535より1041より1001よりもこの1038が特に大好きでした。

ルーバーつきの初期型フェイスに白Hゴム、そして纏う国鉄色。高崎でいつも綺麗に磨かれていて本当に渋くてカッコいい機関車でした。当時何度も追っかけてはいましたが、中々好条件でめぐり合う事ができず、今になって見れる写真はとても少ないです・・・。

その中でもお気に入りだったのがこの1枚でした。冬の雨の中を突き抜ける1038・・・。これを撮ったときは数人しか居なかったような覚えがあります。まぁわざわざこんな天気の中で撮らないってのもあるんでしょうが、予想以上に大降りだったおかげで雨の中を行く雰囲気が出たように思います。確かこの写真も転属間近で、この後岡山に飛んだんでしたっけね・・・。岡山に行ってからはもちろん記録できず・・・。これが1038との最後の1枚となりました。
[PR]
by eight88883 | 2015-10-25 22:34 | JR機関車 | Comments(0)

DF200 秋といえば芋臨

f0304764_18172639.jpg

13.09.22 静狩~長万部にて
9月も半ばとなり、今年は早くから涼しくなり、晴れても真夏のような暑さは無くなって来ました。貨物で秋を感じるものといえば・・・そろそろアレが動き出すな・・・なんて思ってしまう列車を今日は・・・

帯広の少し上にある士幌町から、巨大な保冷倉庫のある熊谷タまで、通風コンテナで統一された編成で約1ヶ月の間運航されるジャガイモ輸送専用列車こと芋臨の時期になりましたね!毎年この列車を見かけるともう秋になったんだなぁと実感してしまいます。。

この列車は以前東北から田端操に入って機関車の付け替えをしていたような気がしますが、いまはどうなんでしょう・・・隅田川や新座まで入るとか、いっそ武蔵野経由とかなんでしょうか・・・。見かけたら調べてみたいと思います。

写真は宇都宮線や高崎線内での写真をよく見かけますので、自分からは道内のDF牽引を・・・。当時はトワイライトの1時間ほど前に来て、光線も良く撮影しやすい列車でしたが、昨年の改正で道内のスジが早まり、撮影地の多い苫小牧~長万部辺りは真昼に通過するようになり、定番撮影地で撮影することは難しくなってしまいましたので、この1枚は撮れて良かったと今でも感じています。


記事の内容とは関係ないですが、学生時代から付き合いのある友人がブログを始めたらしいです。
尾久の客車おきば
http://sattyan024.blog.fc2.com
数え切れないくらい一緒に撮りに行ってるんで、内容も似たり寄ったりなことがあるかもしれませんがよろしければ見てやってください。このときの北海道も一緒に行ってたりします・・・w
[PR]
by eight88883 | 2015-09-19 18:37 | JR機関車 | Comments(0)

完全順光のDF200

f0304764_2143540.jpg

13.09.23 礼文~大岸にて
北海道の貨物列車といえば今やDF200になりましたね。広大な北の大地を爆音とともに駆け抜けていくDF200は、国鉄型機関車とはまた違った迫力があるように思います。

そんなDF200ですが、前面の形状から完璧な順光で撮るのは意外と難しかったりします。少し日が高かったり、側面よりだったりすると、ライトより下の傾斜部分にしっかり光が当たらず暗くなってしまいます。なので意外としっかり順光で撮れた写真は数少なかったりします・・・。

写真のときは朝から快晴。ド定番ポイントで寝台をやることを決意し、早朝から張り込んだときのものです。本当に雲ひとつ無い快晴で寝台もバッチリ撮れましたが、その中で来た完全順光DF200。しかも0番代・・・。この1枚が強く印象に残っています。
[PR]
by eight88883 | 2015-08-17 21:50 | JR機関車 | Comments(0)

EF65-1136 下関からの移籍組

f0304764_0193693.jpg

08.10.01 三石~上郡にて
当時寝台の運行終了により下関から65や66が何台も貨物の岡山や吹田に流れてきました。
その中の1台だった1136号機。下関ではよく見られた一部白Hゴムのカマで、当時の地元ファンからはかなり人気だったようです。自分としては折角遠征してきたので、岡山の一般型が撮りたかったとぼやきましたが、やはり何でも記録しておくべきですね。このカマはこのあと検査も受けず短命に終わっていたような気がします。

いまや貨物に残るPF国鉄色機は残り1台とか・・・・ 本当に何もかも変わってしまいましたね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-08-11 00:30 | JR機関車 | Comments(0)

EF64-1006 夜の吹上停車

f0304764_18572522.jpg

07.04.27 吹上駅にて
一昔前の5777レ(現在の8777レ)は改正があっても64-1000で固定されていた運用で、他の列車の時刻や牽引が変わってもこの列車は64-1000という印象が強い列車です。(現在はEH200牽引)
この当時は、既に原色機が減ってきて少しづつ撮影者も増えていた頃でしたが、65のスター釜たちもまだまだ在籍していましたので、64-1000の原色と聞いて撮りに来ているのは本当に好きな方たちばかりでした。
自分はこの頃からバルブ撮影にはまっていて、夜に時間が空くと大宮をはじめ機関車がバルブできるスポットを探しては撮影に行っていました。

この時は「吹上で5777レがバルブできる!どうやら原色みたいだし撮りに行こう!」くらいの感じで撮りに行ったような覚えがあります。この1006号機はいまも更新されず頑張っているようで頼もしい限り・・・。

というかこの頃から縁あって64-1000はお気に入りのカットを何枚か撮影することができたせいか、この後追いかけてまで撮らなくなったんですよね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-20 19:12 | JR機関車 | Comments(0)