<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

DE10-1764 青森あけぼの回送 定期最後の冬

f0304764_015086.jpg

14.03.09 青森~青森車セにて
14年の冬はあけぼの定期運行最後の冬でした。9両編成でのあけぼの引上げも今後は撮れなくなってしまう・・・これは撮っておきたい。
あけぼの回送は時間的にド逆光になってしまうので、雪中を狙って撮るべく雪予報に合わせて青森へ向かいました。しかしその日は1月中旬。冬真っ盛りなこともあってか風も強かったせいで奥羽線内で打ち切り・・・・・。結局帰りの時間まで何もできず、朝のはまなすバルブのみとなってしまいました・・・・。

中々予報や休みが合わず改正間際になりようやく雪予報が休みに!はまなすバルブは撮影済みなので、夜行バスを予約し青森へ。

青森に近づく頃は雪もしっかり降っていてこれはいいぞ!!と思って朝食をとっていると、なんだか外が明るく・・・。そのまま雲ひとつない快晴。上着を脱ぎたくなるくらい暖かかく、これでは雪中どころではありませんでした・・・。雪の照り返しがあったおかげでまだ見れる写真ですが、結局臨時化してからは行くこともできず・・・。この写真は悔しい1枚だったりします・・・。


ちなみにですがこのアングルは、撮影場所が積もり積もった雪で山になっていてそこから撮影したため、アイレベルっぽくなっていますが、普段はこんな風には頑張っても撮れないんじゃないかなぁと・・・
[PR]
by eight88883 | 2015-07-30 00:15 | DE10 | Comments(0)

男鹿線 朝の6連

f0304764_23235628.jpg

10.08.06 天王~二田にて
男鹿線の名物といえば客車時代からラッシュの長編成列車が有名ですね。秋田市内へ向かう大量の学生を乗せて、キハ40系列では東日本最長の6両編成で朝の男鹿線を進んできました。流石に6連ともなると大迫力!先頭2両だけ48だったのが少し残念なところでしょうか?

どうやらこの列車は前回改正で減車され5両編成になってしまったとの事・・・この写真のさらに数年前は7両編成だったのですが・・・。過疎化少子化ってことなんですかね・・・。
五能線や八戸線も含め北東北のキハ40系列も要注目になっていきそうです。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-26 23:34 | キハ | Comments(0)

EF64-1006 夜の吹上停車

f0304764_18572522.jpg

07.04.27 吹上駅にて
一昔前の5777レ(現在の8777レ)は改正があっても64-1000で固定されていた運用で、他の列車の時刻や牽引が変わってもこの列車は64-1000という印象が強い列車です。(現在はEH200牽引)
この当時は、既に原色機が減ってきて少しづつ撮影者も増えていた頃でしたが、65のスター釜たちもまだまだ在籍していましたので、64-1000の原色と聞いて撮りに来ているのは本当に好きな方たちばかりでした。
自分はこの頃からバルブ撮影にはまっていて、夜に時間が空くと大宮をはじめ機関車がバルブできるスポットを探しては撮影に行っていました。

この時は「吹上で5777レがバルブできる!どうやら原色みたいだし撮りに行こう!」くらいの感じで撮りに行ったような覚えがあります。この1006号機はいまも更新されず頑張っているようで頼もしい限り・・・。

というかこの頃から縁あって64-1000はお気に入りのカットを何枚か撮影することができたせいか、この後追いかけてまで撮らなくなったんですよね・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-20 19:12 | JR機関車 | Comments(0)

DE10-1124 磐越西線 水島臨海配給 

f0304764_0524022.jpg

12.12.12 日出谷~鹿瀬にて
水島臨海のキハを貼りましたので今度は配給中の写真を・・・。この配給は凄かったですね・・・。どうしても東海を通したくなかったのかいきなりの磐越西線経由で、会津若松で日をまたぎEF65PF⇒ED75-700⇒DE10-1124というものすごいリレーでした・・・。

自分もたまたま新潟でいつもお世話になっている某氏とご一緒させていただけることになり、前日の会津若松バルブから参戦しました。翌日の牽引機は新津の1700か1680かと思いきやまさかの若松常駐である1124の登場には驚きました・・・。
散々追っかけましたが、曇りがちな天気のせいか、まともにバリ晴れだったのはこのポイントのみでした。しかしこの1枚だけでもしっかり記録できたことは今でも思い出です・・・。最近お邪魔できていませんが、またご一緒させてくださいm(__)m
[PR]
by eight88883 | 2015-07-16 01:00 | DE10 | Comments(0)

水島臨海朝のキハ30

f0304764_1231829.jpg

14.11.14 球場前~西富井にて
水島臨海に久留里線のキハが譲渡され、もう撮る機会も無いだろうと思っていたのですが、広島岡山に遠征した際に偶然にも現地の方に稼動しているとのお話を聞くことができ、貨物撮影もそこそこに撮影に行ってしまいました・・・!
本当は朝一から撮影していて、1往復目はエロ光の中通過だったのですが、レンズのせいなのか被写体ブレで微妙な絵に・・・。18きっぷで帰京だったので時間ギリギリでしたが2往復目も撮影することに・・・。

バックはドン曇でもう十分遅かったら曇られるところでしたが何とか回避・・・!水島のDE70は綺麗に撮れませんでしたが、DE10やキハはいい絵が撮れて満足な水島撮影でした。もう撮れないだろうなぁ・・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-14 01:31 | キハ | Comments(0)

ED75-85 国鉄色だけど原色ではない

f0304764_22141919.jpg

06.12.21 黒磯駅にて
7月5日にED75の日としてツイッターに貼ったED75-85号機を折角なのでこっちでも・・・。
この当時はまだまだED75が多く活躍しており、黒磯口や青森口でも重連の運用が残っていました。今では貨物機も無くなり、東日本の700番台が数両残るのみとなりました。

現在残っているED75は細かく言えば「国鉄色」ではあるが「原色」ではありません。元々ED75は郡山工場で全検を行っていて、郡山工場を出場したED75は、しこし深めの黒っぽい赤色で、当時鉄の間ではこちらが「原色」。ですが、その後ED75が旅客も貨物も土崎工場で全検を受けるようになりました。しかし、土崎工場を出た車両は少しピンクに近い明るい赤となってしまい、こちらは「土崎色」や「赤」と呼ばれ当時の鉄の間では原色とは区別されていました。土崎は直流機も色合いがおかしかったことがあり(EF65-1101・1106・EF64-1032など)ましたが、土崎は元々ディーゼルで名を馳せた工場ですので、電機は故障も多く不慣れだったのかもしれません。

所謂原色も撮影しているとは思うのですが、あまりまともな写真も無く・・・。ひとまず何とか当時撮影できていた若番機の85号機で勘弁してください。これも土崎色機となります。順光で撮ったりすると違いがわかるのですが、曇りやバルブ、そして全検前の汚れた車体だと区別つかなかった覚えが・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-06 22:34 | JR機関車 | Comments(0)

田端運転所の思い出その5 梅雨時の表情

f0304764_2204662.jpg

06.06.20 田端運転所にて
雨と曇りだらけで嫌な日が続きますね・・・。以前は毎年この時期になると特にタキを牽引する機関車に、車輪の跳ね返りでできるヒゲ汚れがついているのを楽しみにしていました。数年前の65なんかには立派なヒゲができていたものですが、最近はタキ43000のように車輪がむき出しではなく、車輪の上に板が敷いてあるコキやタキ1000が多くなり、立派なヒゲつき機関車はあまり見かけない気がします。

写真はタキで汚れたヒゲがさらに雨に打たれて顔全体が汚れてしまったEF65-127号機・・・。普通にこれだけ近寄って撮影ができた田端運転所の写真の中で、この時期になると思い出す1枚です。
[PR]
by eight88883 | 2015-07-03 22:12 | 田端運転所 | Comments(0)