【鹿電】鹿児島市電 500・600形 その2


f0304764_23030510.jpg
17.01.11 鹿児島駅前にて
郡元での撮影を終えた後は、1日乗車券で鹿児島市電を乗り回したりロケハンしたりバス撮ったり(自分は撮ってませんが)桜島に行ったりと、いつものハードな行程とは違いとても旅行気分でしたw
しかし鹿児島市電はセンターポール化と同時に、電停付近の線路間に段差が設けられてしまっているため、電停でのバルブスポットがさっぱりないのです…。全線乗ってみても本当に出来る場所がなく、仕方なく鹿児島駅前電停で路面電車の3並びを撮影…。夕ラッシュになるとひっきりなしに車両が出入りして、3両並ぶ ⇒ 1台発車のようなサイクルを繰り返しています。この時間になると旧型車も出庫してきて、昼間のあの状況はなんだったんだという感じになりますw

何台か撮影していると600形が停車中に運良く隣の2台が続けて発車。1~2分ほどでしたが何とか撮影成功…。ホームが写ってしまいますが本当にコレが限界なんです…!
f0304764_23171110.jpg
こちらは夕暮れ後に3台の9500形が並んだ1枚…。本当に運が良ければ旧型も並ぶそうなのですが、撮れるチャンスはあるんでしょうか…。

[PR]
# by eight88883 | 2017-06-21 20:30 | 路面電車 | Comments(0)

【鹿電】鹿児島市電 500・600形 その1

f0304764_21561626.jpg
17.01.11 郡元にて
年明けに初めて訪れた鹿児島市電から今回は旧型の500・600形を。鹿児島市電は鹿児島駅前から鹿児島市街を抜けて谷山までを結ぶ1系統と、同じく鹿児島駅前から鹿児島中央駅前を経由して郡元で折り返す2系統の2つの路線から成り立っています。そんな鹿児島市電は新型トラムの導入にも積極的で、ユートラムⅠが3連接、ユートラムⅡが5連接と形状の異なる2種の連接車が存在していましたが、最近新たに2連接のユートラムⅢを導入し話題になっています。
新型が導入されると言うことは旧型が廃車になるわけですが、現在鹿児島市電に残る旧型がこの500・600形です。他のやたらと物持ちの良い旧型路面電車に比べるとまだまだ若いかもしれませんが、新車導入だけでなく、緑化軌道やセンターポール化など新しいことに積極的な所を見ると先は長くないのかなと…。そんなこの旧型がどうしても撮りたくてはるばる鹿児島へ行ったと言っても過言ではありません。同じく初訪問だったサークルの相方を引き連れて…w

鹿児島空港に降り立ったときは薄い曇り空で、やっぱり晴れカットは撮れないのかなと思っていたのですが、市電に乗車しロケハンをしているとどんどん雲が晴れてきて撮影日和に…!しかし初訪問で事前情報もあまりなかったので知らなかったのですが、近年旧型は朝夕ラッシュが中心で1台でも動いていていればラッキーらしく…。良い天気なのに待てども旧型は来ず…。最初に撮っていた1系統のアングルから移動しようかと考えていると逆行きで旧型が通過!郡元電停は1・2系統どちらも見ることが出来、撮った車両を見比べると1系統で鹿児島駅前に向かった車両は折り返し2系統に入る流れになっているようで…。やはり1度行ってみないとこういう所はわかりませんね…。

今度は2系統が順光になる反対側へ。路面電車のデルタ交差点はこういう点が便利ですね…!曇りがちになってきた天候のなか無事に1カットをゲット。交差点のまん中でガッツポーズをする怪しい2人組なのでした…w

[PR]
# by eight88883 | 2017-06-20 22:32 | 路面電車 | Comments(0)

りょうもうプユマを都心で撮る

f0304764_19110132.jpg
17.06.17 曳舟~とうきょうスカイツリーにて
押上の踏切アングルからの1枚。近場で手頃に午後順光で撮影できる数少ないスポットなので、天気が良いときにふらっとりょうもうやらリバティなど撮りに行ってました。東武のHPを見ると、今日はプユマ塗装のりょうもうが順光時間に来そうだったので、スッキリ晴れていたので散歩がてら撮影に…。
高層雲が湧き出てきて曇りがちではありましたが、お目当てが通過する時間は何とか太陽が覗きました。しかし夏至直前なだけあって16時半でも固い光線でちょっと物足りない感じです…。
f0304764_19170762.jpg
f0304764_19171292.jpg
16.10.28 曳舟~とうきょうスカイツリーにて
10月頃の同アングルが光線としても柔らかくて一番良い感じかもしれません。この写真を撮った際にここでプユマ塗装が撮りたいなぁと思ったのですが、撮影可能な日、プユマ塗装の運用、晴れとなかなか条件も厳しいなか今回やっと撮れたのですが…。また機会があれば撮りに行くかもしれません・・・。

[PR]
# by eight88883 | 2017-06-17 19:21 | 大手・中小私鉄 | Comments(0)

学園都市線 朝の通学ラッシュ6連

f0304764_21481604.jpg
11.05.18 石狩太美~石狩当別にて

北海道の学園都市線と言えば電化以前は長編成のキハがガンガン走っている全国でも珍しい路線でした。今思えば何度も撮りに行っておくべき路線でしたが、撮っていたのはたまたま撮りに行った1回キリでした。学園都市線は上りが通勤輸送、下りが学生輸送と上下どちらも需要が高く、朝や夕方は往復共に長い編成を組んで走っていた覚えがあります。

その頃の写真を見返してみましたが、いやはや今や4連すら珍しくなってしまった北海道の国鉄型キハが、キハ141~143やキハ40さらには少数派だったキハ48もごちゃ混ぜ編成で6連や5連を組んでいる写真が出てきました…。知人同士で行った北海道遠征で、自分が寝台よりもこっちが撮りたいとお願いして寄り道してもらった覚えがあり、当時から長いキハが好きだったのかなぁと思い返しています。数枚程度でしたが今思えば撮っておいて良かったと思っています。
f0304764_21482450.jpg
11.05.18 石狩太美~石狩当別にて
こちらはキハ141系列の真ん中にキハ48がサンドイッチされている編成…。もうホント今も残っていたら東京からでも通いたくなる路線でしたね…。キハ141も今や室蘭線の電化区間をひっそり走るのみになってしまいました。朝ラッシュに4連でも組んで欲しいところなのですが、生憎あの区間は151+40の3連が最長なんですよね…。まぁ日中は2連も要らないくらいの乗車率ですので…。最近掘り出し物も含めて北海道キハの写真が貯まってきましたので少しずつ載せていきたいと思います。

[PR]
# by eight88883 | 2017-06-04 22:06 | キハ | Comments(0)

筑肥線 朝の混結キハ4連

f0304764_08084708.jpg
17.05.11 山本~本牟田部にて
相変わらず長編成キハを追い求めて撮影しておりますが、その中でも以前から行ってみたかった路線が唐津と佐賀を結ぶ筑肥線でした。唐津線の非電化区間と筑肥線を受け持つ唐津所属のキハは、主力のキハ125とキハ47の混結が日常的に行われており、併結していない列車の方が逆に珍しいくらいだったりします。

筑肥線も佐賀へ向かう朝ラッシュ運用があり、その中でも目玉が4連の5824D~5829Dです。前回改正までは所定が「47+125×3」となっていたのですが、現在は先頭2連の運用がキハ125所定となっており、キハ47が先頭に立つことが少なくなってしまったようですが、組み合わせによっては「125+47+125+47」のようなゲテモノ編成も見ることが出来るようですので、もう1度くらい撮影してみたい運用ではあります。春秋航空の佐賀便がセールになったら行ってみようかな…などとw

ちなみにこの運用ですが、順光になるポイントが往復共に殆どなく、開けた場所でも電柱があったり向きが悪かったり…。最初は光線良く撮るのは無理かとあきらめていたのですが、乗り鉄で訪れた際に山本~本牟田部周辺が単線平行区間と知り、地図を見てみるとここなら撮れそうだ!と再訪した結果なのでした…。やはり撮らずとも1度は行ってみるべきですね…w

[PR]
# by eight88883 | 2017-05-31 09:26 | キハ | Comments(0)