EF81-93 あけぼの

f0304764_14541332.jpg

2008/7/27 EF81-93 あけぼの 道川~下浜
ニュースサイトでついにあけぼの廃止の一報が出ましたね…。公式ではないですが、みなさんもこれまでさんざん経験されてるでしょうし、まぁ確定なんでしょうね・・・。
地元を走るブルトレで非常に身近な存在であったこの列車。64になってからあまり撮影はしていませんでしたが、また尾久の構内が寂しくなると思うと非常に残念です・・・。なので今日はあけぼのの写真の中でも特にお気に入りを・・・。

数年前に同期のメンバーと下浜駅マルヨを敢行してまで撮影した晴れの道川~下浜の名ポイント。
この時の日本海は曇ってしまったのですが、あけぼのの通過前になると一気に晴れ渡り、見事最高の露出で撮影できました。通過直後のハイテンションは今でも思い出します。

廃止となれば3月まででしょうけど、今後臨時とかで残るんですかね・・・。それでもきっとまた自然消滅していくような気がしてなりません。
[PR]
# by eight88883 | 2013-11-02 15:03 | EF81 | Comments(0)

田端運転所の思い出その2 水銀灯の中に佇む1059号機

f0304764_14335173.jpg

2008/6/13 EF65-1059 田端運転所にて

夜になっても人知れず働く貨物機関車。当時はあたりまえのように貨物機が入区していましたので、田端操も例外ではなく、夜も機関車が出たり入ったりを繰り返していました。

この頃、高崎機関区を始めとするいわゆる「EF65ブーム」のような状態で、ネットにはネタガマたちの写真が沢山上がっていた頃。その中でも新鶴のスターとまで言われていた、試験塗装のEF65-1059号機。

たまには近所でバルブするかと三脚を担いで出かけた田端運転所。そこには件の1059号機の姿が。生憎自分は昔からイロモノ機関車はそこまで好きではなかったのですが、ライトを点灯し水銀灯の中に佇む1059号機と、その中で発車の時間を待つベテラン運転士の雰囲気が素晴らしく思わず撮影した1枚です。

そのあと自分はEF81やDE10などをメインに狙うようになってからは、直流機は殆ど撮ることが無く、1059号機を結局まともに撮れたのはこれを含め数枚だったかと思います。

貨物機がいなくなった今。夜の田端運転所はひっそりと静まり返ってしまい何とも寂しい風景が広がっています・・・。
[PR]
# by eight88883 | 2013-11-01 14:47 | 田端運転所 | Comments(0)

名古屋市営3000形 平日朝の犬山急行

f0304764_15185049.jpg

2012/9/12 名鉄犬山線 柏森~江南
名古屋でコルゲート車といえば言わずもがなこの名古屋市営3000形が出てくるのではないでしょうか。
中でも目玉運用といえば平日朝のみの犬山直通の急行でしょう。上小田井~犬山間でしか表示しない青の方向幕を掲げ、朝の犬山線を快走していきます。写真は定番の柏森を出たところのアングルです。この付近は丁度カーブになっていて、柏森駅の手前まで行くと、今度はラッシュ後に順光で撮れるという徒歩鉄にはありがたい場所だったりします。

この付近では3回ほど撮影しているので満足はしていますが、今度は豊田線あたりで撮りたい感もあるのでまたそのうち気が向いたら出没したいですねー
[PR]
# by eight88883 | 2013-10-28 15:28 | コルゲート | Comments(1)

DD51-890 四日市可動橋

f0304764_15311935.jpg

2008/2/4 DD51-890 四日市港可動橋
今日は台風一過もあって素晴らしい快晴でしたね。雲も出なかったので、もう秋晴れというより冬晴れに近い感じがしました。そんな日に限って予定は埋まっているという・・・。仕方ないので今日もブログ更新です・・・。

まるで今日のような快晴の中、四日市の可動橋を渡る890号機を。名古屋四日市界隈によく通っていたこの頃ですが、DD51・DE10共に青の新更新色が消え始めた頃でした。しかしやはり国鉄色より人気がなかったのか、あまり同業者は見かけませんでした。この当時の塩浜~四日市周辺は朝に列車が集中しており、早朝の塩浜陸橋に始まり、海山道カーブ~可動橋と巡り、そのまま三岐に流れるというのが定番コースでした。
今は列車も撮影地の状況も変わってしまい、以前のようには撮れないんだろうな・・・などと思いつつ久しぶりにこの可動橋を渡るDDを撮りたくなってきてしまいました。
[PR]
# by eight88883 | 2013-10-27 15:41 | DD51 | Comments(0)

田端運転所の思い出その1 DE10九州色連番並び

謎のカテゴリ「田端運転所」
自分は生まれてこの方尾久という土地に暮らしております。周りは線路に囲まれ、新幹線やら通勤電車やらブルトレやら機関車やら路面電車や新交通まで…

多彩な路線に囲まれ、なるべくしてなった鉄オタというのがまさになのですが、その中でも一番通ったのは田端運転所でした。
手の届きそうなほど目の前で機関車を見ることのできたこの場所は、このご時勢珍しくもあり貴重なスポットです。頻繁に出入りする貨物の機関車から普段あまり動かない旅客の機関車に、たまに珍客も現れたりと、毎日が撮影会のようで、日々のチェックが楽しい場所でした。

しかし去年の年明けくらいから、古くて低かった柵は取り払われ、頑丈で背の高い有刺鉄線付きのフェンスが立ち、気軽に撮影できる場所ではなくってしまいました。そして今年3月の改正で隅田川駅に機関区の機能が置かれる事なり、貨物の機関車の出入りがなくなってしまい、今や旅客のEF65とDE10が昼寝するだけの場所となってしまい、毎日見ても飽きない光景は過去のものとなってしまいました。

長い前置きになりましたが、とりあえずそんな田端運転所での写真を貼ってあーだこーだしようって話ですね。


f0304764_1564633.jpg

2008/6/13 DE10-1553&1554
この日は朝から快晴で、せっかくだからと日暮里の陸橋であけぼのを撮影した帰りだったでしょうか。陽気もあってそれだけでは物足りず、帰りがてら田端運転所に寄り道。
何の偶然か、新鶴見に数台存在する国鉄九州色のDE10が、検査後まもない綺麗な姿でしかも連番で並んでいました。田端運転所は夏場の朝しか順光にはならないのでまるで本当に撮影会か?と思ってしまうほどのまたとないラッキーなシーンとして記憶に残っています。

これを撮影してからもう5年。今やすっかりくたびれた塗装となり、この2台はこのまま全検を通れるかどうかの瀬戸際に立っています。 末永く活躍してまたどこかで並んで欲しいものですが・・・。
[PR]
# by eight88883 | 2013-10-25 15:22 | 田端運転所 | Comments(0)