田端運転所の思い出その1 DE10九州色連番並び

謎のカテゴリ「田端運転所」
自分は生まれてこの方尾久という土地に暮らしております。周りは線路に囲まれ、新幹線やら通勤電車やらブルトレやら機関車やら路面電車や新交通まで…

多彩な路線に囲まれ、なるべくしてなった鉄オタというのがまさになのですが、その中でも一番通ったのは田端運転所でした。
手の届きそうなほど目の前で機関車を見ることのできたこの場所は、このご時勢珍しくもあり貴重なスポットです。頻繁に出入りする貨物の機関車から普段あまり動かない旅客の機関車に、たまに珍客も現れたりと、毎日が撮影会のようで、日々のチェックが楽しい場所でした。

しかし去年の年明けくらいから、古くて低かった柵は取り払われ、頑丈で背の高い有刺鉄線付きのフェンスが立ち、気軽に撮影できる場所ではなくってしまいました。そして今年3月の改正で隅田川駅に機関区の機能が置かれる事なり、貨物の機関車の出入りがなくなってしまい、今や旅客のEF65とDE10が昼寝するだけの場所となってしまい、毎日見ても飽きない光景は過去のものとなってしまいました。

長い前置きになりましたが、とりあえずそんな田端運転所での写真を貼ってあーだこーだしようって話ですね。


f0304764_1564633.jpg

2008/6/13 DE10-1553&1554
この日は朝から快晴で、せっかくだからと日暮里の陸橋であけぼのを撮影した帰りだったでしょうか。陽気もあってそれだけでは物足りず、帰りがてら田端運転所に寄り道。
何の偶然か、新鶴見に数台存在する国鉄九州色のDE10が、検査後まもない綺麗な姿でしかも連番で並んでいました。田端運転所は夏場の朝しか順光にはならないのでまるで本当に撮影会か?と思ってしまうほどのまたとないラッキーなシーンとして記憶に残っています。

これを撮影してからもう5年。今やすっかりくたびれた塗装となり、この2台はこのまま全検を通れるかどうかの瀬戸際に立っています。 末永く活躍してまたどこかで並んで欲しいものですが・・・。
[PR]
by eight88883 | 2013-10-25 15:22 | 田端運転所 | Comments(0)
<< DD51-890 四日市可動橋 NDD55+トヨタロングパス! >>