紅葉の中を降りていく 長野電鉄8500系

今日は長野に行ってきました。早朝からDE10を堪能したあと、ほかに行く場所も無いので長野電鉄へ向かいました。しかし不安定な天候と、野焼きのシーズンに入ってから雨が全く降っていないせいで、近くの山も霞むほど大気が煙っていました。そのせいか長電の撮影は思うように行かず成果もイマイチでした・・。

なので、以前撮影した紅葉との1枚を・・・・。
f0304764_2213356.jpg

2008/11/22 長野電鉄8500系

確か信越山線でSL+12系+DD16重連の臨時が走った時だったでしょうか。DD16が目当てだったのでSLは撮らず、長野電鉄へ転戦したときに撮った写真です。この年は台風が無く、数年に一度の紅葉の当たり年で、標高の高くない場所でも見事に紅葉していたのを覚えています。そして高い山には雪が降り・・・撮影区間は失念してしまいましたが、りんご畑に囲まれた小道から山を降りてくるイメージでシャッターを切りました。
東急田園都市線では絶対に見られないような季節感のある1枚として思い出に残っています。
[PR]
by eight88883 | 2013-11-03 22:18 | コルゲート | Comments(0)
<< DE10-1592 EF81-93 あけぼの >>