あの日のできごと・・・

暇なのでふと見つけた画像からあの日の出来事を思い返してみようかなぁと・・・

f0304764_14422883.jpg

2011/3/11 9:06 岳南富士岡付近にて

この日は岳南鉄道に撮影に行っていました。貨物が無くなる前に一度撮ってみたかった、富士岡手前の引上げ線アングルへ向かいました。しかしこの日はどうもここまで上がってくる入換は無いようで、残念ながら撮影できず・・・ 仕方なくコルゲートを撮ろうと富士岡の先でいいカーブがあったので1枚。

まあちょっと残念だけどなんの事ないダラダラした撮影でした。午後の入換を撮ろうと比奈へ向かうも動きなし・・・ 仕方ないから色々スナップでもしようとあたりをウロウロ。

f0304764_14473894.jpg

2011/3/11 14:47 比奈にて
中途半端な写真ですが、駅の外側からベテランコンビを並べて撮れるじゃないかとあーでもないこーでもないと・・・。

ちょうどこの写真を撮ってすぐくらいだったでしょうか・・・ 奥の工場の方からガタガタと言う音と共に悲鳴がきこえ、辺りがグラグラと・・・。


そう、まさしくあの日でした・・・。

このあとまもなくして岳南鉄道は架線断線のため運転見合わせ。この時この場に居合わせた同業者数人同士で待合室でひたすら待機しましたが、一体どこで何がどうなっているのか全くわからない状況…

しばらくすると岳南は運転を取りやめ。常駐していた駅員は何事もないように去っていってしまい、自分たちは完全に路頭に迷うことに・・・。

日が傾いてきて、風が肌寒くなってきた頃。
「とにかく吉原駅を目指そう」
方針が決まり、信号の止まった国道や、最徐行で動く新幹線。そして日が暮れると停電なのかまったく明かりのない吉原の街。1時間近く歩きようやく辿りついた吉原駅。しかし列車は津波が来る可能性があると全面運休。駅は路頭に迷う人々でごった返していました。

駅前に何もない吉原駅ですが、一つだけ商店が開いていたので何とか食料を確保、ひとまず人ごみの中で運転再開を待ってみます。しかし停まっている列車はパンタを下げており、駅員もてんやわんや・・・

岳南の駅に至っては停電で真っ暗。懐中電灯の灯りを頼りに社員たちが外で途方に暮れている始末・・・。

駅前のホテルやタクシー乗り場は人だかり。ここでここまで行動してきた一行との間で、これからどうするのかと相談をすることに。駅に残る組。宿を探す組と分かれることになり、自分は宿を探す組の輪に入り、近くの国道沿いに漫画喫茶があるようなので、そこまで歩いて向かうこととなりました。

再び不気味なまでに真っ暗で静まり返った街を進み数十分。何とか辿りついた漫画喫茶で大部屋を借りることができ、何とか安静できる場所に入ることができました。確かそこで初めて自己紹介やお互いのことを話したりした覚えが・・・w 今でもTwitterで交流のあるお二人はあの時に知り合ったんですよね・・・w

ニュースでは津波や火事などの目を覆いたくなるような映像が流れ、この時初めてこれだけの大災害だったんだと痛烈に実感しました。

自分は疲れもありいつの間にか寝落ちていました。目が覚めると朝の4時くらいだったか・・・ テレビでは現地に飛んだアナウンサーやヘリなどの映像が流れるようになりました。

しかし自分はこのあと仕事があったわけで・・・ 一応電話をかけると「一応来てくれ」との残念な一言。
タクシーを呼びなんとか新富士駅へ。かろうじて動いていた東海道新幹線に飛び乗り職場へ向かいました… ホント俺行く必要なかったわあの日・・・。


コミケ案件の打合せ前に暇だったので長々と書いてしまいましたが・・・ あの日の出来事は今でも思い出します。間違っても石巻とか行ってたら今頃生きてなかったかもですね・・・

あの時ご同行していたお二人。今度お会いして飲みでもやりたいですね。あれ以降色々と積もる話はあると思いますので・・・w

それでは長くなりましたがこの辺りで・・・・。
[PR]
by eight88883 | 2013-12-14 15:24 | コルゲート | Comments(0)
<< DE10-3001 仙貨へ転属 719系8連 朝の黒川を行く >>