D5606 十勝鉄道の55t機

f0304764_2215535.jpg

10.05.18 帯広貨物~西帯広にて
http://eight8888.exblog.jp/24008525/ この記事からの続きです。

十勝鉄道撮影のため、北海道に詳しい某氏にわざわざねじ込んでもらい帯広まで来たこの時・・。

早朝の1便目(6:30くらい)をDE10-1543号機で撮影したのち、今度はコンテナを牽いて帰ってくるとのことでキハを撮りつつ2時間ほど待ち・・・時間になって現れたのはまさかのD5606!この機関車は元苫小牧開発の機関車で、DE10-1250号機が入ってくるまで現役でした。

しかしコンテナ便はピントを外してしまい・・・。帰りは単機だろうと落胆していると、折り返して見えてきたのは機関車+タキ4車!しかもなぜか爆煙!w もう少しサイドに寄れば爆煙を上手く生かせたのですが・・・

ひとまずその後は追っかけて日石の専用線へ。
f0304764_2353073.jpg

10.05.18 日鉱日石エネルギー帯広営業所専用線にて
専用線内で切り離して、機回しして、回り変えて、それから荷役線に押し込んでと・・・操車一人で行っていたのでとても大変そうでした・・・。

道内石油輸送の縮小~廃止の影響で十勝や北旭川など貴重な光景がすべてなくなってしまい、北海道の貨物は本当に寂しくなってしまいました・・・。何か新しい輸送でも実現すればいいのですが・・・・。
[PR]
by eight88883 | 2015-05-15 02:20 | 臨海・私鉄機関車 | Comments(0)
<< 秩父鉄道 さようならデキ107 DE10-1543 北の大地で... >>