筑肥線 朝の混結キハ4連

f0304764_08084708.jpg
17.05.11 山本~本牟田部にて
相変わらず長編成キハを追い求めて撮影しておりますが、その中でも以前から行ってみたかった路線が唐津と佐賀を結ぶ筑肥線でした。唐津線の非電化区間と筑肥線を受け持つ唐津所属のキハは、主力のキハ125とキハ47の混結が日常的に行われており、併結していない列車の方が逆に珍しいくらいだったりします。

筑肥線も佐賀へ向かう朝ラッシュ運用があり、その中でも目玉が4連の5824D~5829Dです。前回改正までは所定が「47+125×3」となっていたのですが、現在は先頭2連の運用がキハ125所定となっており、キハ47が先頭に立つことが少なくなってしまったようですが、組み合わせによっては「125+47+125+47」のようなゲテモノ編成も見ることが出来るようですので、もう1度くらい撮影してみたい運用ではあります。春秋航空の佐賀便がセールになったら行ってみようかな…などとw

ちなみにこの運用ですが、順光になるポイントが往復共に殆どなく、開けた場所でも電柱があったり向きが悪かったり…。最初は光線良く撮るのは無理かとあきらめていたのですが、乗り鉄で訪れた際に山本~本牟田部周辺が単線平行区間と知り、地図を見てみるとここなら撮れそうだ!と再訪した結果なのでした…。やはり撮らずとも1度は行ってみるべきですね…w

[PR]
by eight88883 | 2017-05-31 09:26 | キハ | Comments(0)
<< 学園都市線 朝の通学ラッシュ6連 【都電】7700形登場から早一年… >>