【長崎】蛍茶屋と浜町アーケードバルブ

f0304764_22550578.jpg
18.09.02 浜町アーケードにて
長いこと作っていたキハの本も完成し、やりこんでいたとあるゲームも一段落。そろそろまたブログを再開させようかと思いふらっと書いてみます。続くかどうかは・・・?
さて、先日の休日。九州の天気が良さそうとの予報。とある撮影地がオフシーズンになる前に撮りたいなーと思い立ちました。行かないで後悔するよりは行って撃沈した方がマシだ!ということで前日にスカイマークの乗り継ぎ便を予約し、神戸空港経由で長崎へ。神戸空港では一旦全員降機させられるんですが、結局乗るのは同じシップでした。しかし乗り継いでいる方はそこまで多くなかったので、多少安いよりやはり直行の方が楽なのか、それともあまり知られていないのか・・・。夜勤明けだったこともあり、どちらも気がついたら着陸といった感じでしたので、のんびり行くんなら全然アリですねー。直前でも赤青の半額で飛べますし・・・。

さて、到着はもう午後過ぎ。晴れとはいえ長崎市内に着く頃には日が傾いていましたので、ビル影や交通量も多く、やむなく面縦やらロケハンやら。
日が暮れてきたので、以前訪れた際に撮ってみたかった蛍茶屋バルブを試してみることに。
アングルは決めていたのですが、どうやら基本は奥を使用し、連続で到着したときにのみ手前に入るようでしたので、中々旧型車が入ってくれず...。しかし19時を過ぎるとだんだん本数も増えて、数分だけ3台入ってくる場面も・・・。
f0304764_23142165.jpg
f0304764_23144274.jpg
18.09.02 蛍茶屋にて
バックにそびえる住宅地のおかげで坂の町っぽさは出たと思うので満足でしょうか。蛍茶屋で旧型を撮るから意味があるんですよと・・・w
満足したところでお目当ての西浜町バルブへと向かうはずが、撤収したところでゲリラ豪雨が・・・。雨宿りがてら夕食を取ってから歩いてバルブスポットへ。
f0304764_22552103.jpg
18.09.02 浜町アーケードにて
この電停は先日行われた電停名改称に伴って、西浜町電停の別ホーム扱いから「浜町アーケード」電停に格上げされました。蛍茶屋行きの4・5系統のみですが、明るい上に停車時間も長いので落ち着いて撮影が出来ます。車の通りは少ないですが、繁華街のど真ん中にあるため、通行人の注目の的になります・・・w 路面バルブするときには良くあることなんですけどね・・・。
先に貼りました古参の200形や個性的な500形も撮影でき、雨が降ったおかげで路面の反射も綺麗に出たので個人的には大満足でした。
長崎は元都電や仙台市電などのネタ車の旧型以外は、ほとんどが朝晩関係なくバンバン走っている上に、ラッピング車はそれほど居ないため、レトロな標準塗装車が次々やってくるので撮り甲斐がある路線です。旧型は番台事にそれぞれ外見も違うので、次回来た際はその辺りも踏まえて撮影したいものです。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-14 23:41 | 路面電車 | Comments(0)
<< 五能線 幻となった厳冬期6連 【広電】朝ラッシュの名物310... >>