人気ブログランキング |

香椎線の長編成列車を追う その3

f0304764_19224054.jpg
18.01.16 海の中道~雁ノ巣にて
朝の回送が終わると香椎線の朝ラッシュ運用が始まります。竹下から回送された4連4本と3連1本。そして夜間停泊していた2本を繋いだ計6本で運用されます。これだけの長編成気動車が運用されるのは日本でもこの香椎線と水郡線くらいでしょうか。現在朝ラッシュ時間帯を除き、西戸崎~宇美間の直通運転はされず、全ての列車が香椎で分割され、乗り換えが必要となっています。日中は直通でも問題ない程度の運行本数ですが、香椎線を乗り通す乗客はおらず、ほとんどが乗り換えのある香椎・長者原で車内の乗客が入れ替わるところを見ると、分割させて香椎~宇美間の利便を上げた方がベスト、という考えなのかもしれませんね。

さて朝ラッシュのみ4連になる香椎線。とはいえ住宅地を縫うように走っているため撮影地があまり無いのが難点です。4連を綺麗に撮影するなら海の中道~雁ノ巣間の海岸線か、少し開けている須恵中央付近の直線くらいでしょうか。須恵中央は秋以降全面に光が回らなくなり、くっつきムシ系の雑草が大繁茂しているためこれからのシーズンは少し厳しくなりますね。海の中道~雁ノ巣も真冬は日が短く、2本しか4連が撮影できなくなるため、これからの10月くらいが一番楽しく撮れるかもしれません。

by eight88883 | 2018-09-30 19:47 | キハ | Comments(0)
<< 香椎線の長編成列車を追う その4 香椎線の長編成列車を追う その2 >>