人気ブログランキング |

香椎線の長編成列車を追う その4

f0304764_21361122.jpg

18.01.16 香椎~千早にて
所属車両26両中23両が使用されるという香椎線怒濤の朝ラッシュが終わると、香椎で分割して日中運用に入る編成、香椎中線で留置される編成。そして竹下へ回送される編成に分かれます。
ラッシュ後のお楽しみとして、竹下へと返却される7両を一気に回送させる回1731Dが運転されています。415系の12連と併せて博多界隈の名物列車の一つとなっていて、白昼堂々運転される7連はとても迫力があります。撮影地は吉塚の駅先か、この多々良川鉄橋が定番でしょう。特に冬場は側面、全面共にバッチリ光が回り、最高の光線の中を通過します。キャパシティも多いので、のんびり出来る撮影地です。前回貼りました海の中道~雁ノ巣で4連を撮影した後でも十分間に合うので、効率良く撮影できることも大きいです。この列車が終わると香椎線の長編成運用は終了となります。日中以降の営業列車は全て2連となりますが、香椎線最後のお楽しみは、深夜の最終直前に現れます・・・!

by eight88883 | 2018-10-02 22:05 | キハ | Comments(0)
<< 香椎線の長編成列車を追う その5 香椎線の長編成列車を追う その3 >>