【万葉】映画撮影終了後も復刻塗装で走る

f0304764_20122489.jpg
18.04.04 片原町にて
先月の長崎遠征から再開し以外と長続きしているブログ更新。その訳はこの晴れない日本列島と台風と消えた連休のトリプルパンチで撮影に行けず、このブログを書いている今この瞬間がまさに1ヶ月ぶりの連休!!のはずだったのに台風接近で日本列島は雲の下・・・。撮るモノの無い関東だけ晴れるという・・・。自分自身連休は人混みを避けて土日祝の連休はあえて仕事に出るようにしているのですが、あざ笑うかの如く逆に3連休は晴れ・・・。どうせ撮りたいのは平日ラッシュ運用とかなので、もう開き直れるんですがね・・・今年も撮れなかったカットが来年までに残っていることを祈りつつ・・・。

さて、近況はさておき。撮るモノが偏っているせいでほとんどキハと路面電車しかネタに出来ていませんね。去年も今年もメインはこの2つでしたので仕方ないのですが・・・w

悪天候だったため乗り鉄メインで訪れた春の北陸。富山で宿泊する前に高岡で少し時間が出来たので雨の中バルブ撮影に繰り出しました。
万葉線は暗い電停が多かったため、高岡からすぐの片原町手前の信号待ちをバルブすることに。運良くリバイバル?のデ7073号車を撮影することが出来ましたが、お堅いバルブ写真になりましたので、今度は晴れの日に能町口付近の狭い路面区間で撮影したいとなぁと思いつつ強雨の高岡を後にしたのでした・・・。

[PR]
by eight88883 | 2018-10-06 20:25 | 路面電車 | Comments(0)
<< 米子駅 夜に現れる47×4 香椎線の長編成列車を追う その5 >>