米子駅 夜に現れる47×4

f0304764_20492625.jpg
18.06.25 米子駅にて
山陰本線を迂回貨物が運転され、ここ数日は沢山の撮り鉄が押しかけていた山陰界隈ですが、キハ大国の山陰の楽しさをもっと知って欲しいなと思いつつ…。
鳥取~米子界隈は境線、因美線なども含め朝・夕ラッシュを中心に5連や4連が運転されており、これぞキハ大国といったところでしょうか。
その中の夕方ラッシュに運転される255Dは鳥取~米子間の最混雑時間帯に運転されている4連で、各駅で大量の学生が乗ったり降りたりを繰り返し、2030過ぎに米子駅へ到着します。バルブ向きな時間帯ですが、鳥取、倉吉と停車時間がある駅はことごとく外に入線し、他の駅は暗闇の中…撮影できるのが米子駅だけというのが少し寂しいところ…。
しかしその米子駅が被りや障害物も無く、バルブには最高の条件で撮影できるところは嬉しいですね。乗降が終わると入換のために引き上げていきますが、運が良いと白飛びしてしまう全面幕は消灯、ライトは上向き、という更に好条件に出会うことが出来ます。この時はその条件が全て揃ってくれたので、大満足の1枚となりました…!

[PR]
by eight88883 | 2018-10-15 21:37 | キハ | Comments(0)
<< 笹川流れで撮る新潟色4連 【万葉】映画撮影終了後も復刻塗... >>