カテゴリ:路面電車( 33 )

【広電】西鉄の名残を今も残す3000形

f0304764_03100138.jpg
17.08.29 宇品二丁目にて
日本一の路面電車大国である広電。楽しみと言えばやはり車種の多さが挙げられるのではないでしょうか。連接・単車問わず様々な形式が連なって走り回る光景は、何時訪れても飽きないんですよね・・・!
新車も旧型も好きなのですが、その中でも個人的に追っかけてしまうのが元西鉄の3000形です。数少なくなった旧型連接車として3100形と並んで双璧を成すこの2形式。3100形は既に朝ラッシュ限定となってしまいましたが、この3000形は数本廃車こそなりながらも、朝夕ラッシュだけではなく日中運用もバリバリこなし活躍を続けています。
やはり目を引くのは登場時から変わらないこの塗装。ここまで登場時から変わらぬ姿で活躍できているのはやはり広電様々といったところでしょうか。しかしど派手な全面広告を纏った3003号車や帯広告を巻かれた3007・3008号車などの広告車も存在しており、現在原型として運用されているのは3002・3004号車の2本となっていますので、どの編成が日中運用に入るかで、その日の被写体が大きく変わってきたりします。
昨年訪れた際は、丁度全検上がりの3004号車が丸一日運用に入っていたのですが、あまり天候に恵まれず・・・それならばとロケハンをして夜の部へ。
街の灯りが反射するほどピカピカな姿を、数少ない連接車向きなバルブスポットで無事撮影することが出来ました。(歩道が狭いので毎回移動しなくてはならないポイントなのが難点でした・・・。)

[PR]
by eight88883 | 2018-09-23 03:38 | 路面電車 | Comments(0)

【嵐電】秋の多客シーズン 旧塗装重連現る

f0304764_01353238.jpg
17.11.19 蚕ノ社にて
昨年秋は色々とやりたかったことを達成するべく4連休を取り関西へ乗り込みました。神戸・大阪とやりたいことを達成させ(この辺りの話はまたそのうち・・・)、3日目だったこの日は、昨年秋の最混雑シーズンに行われたとある即売会にサークル参加するため京都へ。案の定京都や大阪は宿が空いていなかったので、堺市の宿から京都に向かうのでした・・・。

即売会が終わり、打上げ等も行われていたのですが、自分はもう一つの目的があったため、先にお暇して向かうは天神川!まだ日が暮れていなかったので新福菜館天神川店(一度現地で食べてからハマってしまい東京の支店に通ってます・・・w)に寄り道してから、あらかじめ探しておいたバルブスポットへ。

さて、そのもう一つの目的というのが、嵐電の紅葉シーズンのみ行われる終日増結運用です。普段は全線単行で運転されており、朝ラッシュ時のみ2連に増結されているのですが、秋の紅葉シーズンになると、単行では押し寄せる観光客を捌けなくなってしまうため、終日に渡り2両の増結で運転されます。なので2連をバルブするとなると、この紅葉シーズンだけが撮影チャンスとなります。しかも今年は数少なくなってしまった旧型の旧塗装同士が重連を組んでいると聞き、またと無い機会となったのでした。
蚕ノ社電停に到着し、旧塗装同士の重連を確認。嵐山から折り返してくるのを待ちましたが、まさかのそれだけモロ被り・・・。この機会を逃すまいと気合いのもう1周待ち・・・。途中入庫してしまうのではないかとヒヤヒヤでしたが、無事折り返しがやってきて念願の1枚を撮ることができました。
f0304764_01355354.jpg
f0304764_01354249.jpg
17.11.19 蚕ノ社にて
途中京紫の新塗装も一通り撮影でき、最近大改造を受け扉が増設された500形も撮影することが出来ましたが、やはりこの色はバルブ向きでは無いですね・・・。どうしても黒つぶれしてしまいます・・・。今年ももうすぐ紅葉シーズンがやって来ますが、今年は旧塗装重連が現れるのでしょうか・・・?

[PR]
by eight88883 | 2018-09-17 02:13 | 路面電車 | Comments(0)

【長崎】蛍茶屋と浜町アーケードバルブ

f0304764_22550578.jpg
18.09.02 浜町アーケードにて
長いこと作っていたキハの本も完成し、やりこんでいたとあるゲームも一段落。そろそろまたブログを再開させようかと思いふらっと書いてみます。続くかどうかは・・・?
さて、先日の休日。九州の天気が良さそうとの予報。とある撮影地がオフシーズンになる前に撮りたいなーと思い立ちました。行かないで後悔するよりは行って撃沈した方がマシだ!ということで前日にスカイマークの乗り継ぎ便を予約し、神戸空港経由で長崎へ。神戸空港では一旦全員降機させられるんですが、結局乗るのは同じシップでした。しかし乗り継いでいる方はそこまで多くなかったので、多少安いよりやはり直行の方が楽なのか、それともあまり知られていないのか・・・。夜勤明けだったこともあり、どちらも気がついたら着陸といった感じでしたので、のんびり行くんなら全然アリですねー。直前でも赤青の半額で飛べますし・・・。

さて、到着はもう午後過ぎ。晴れとはいえ長崎市内に着く頃には日が傾いていましたので、ビル影や交通量も多く、やむなく面縦やらロケハンやら。
日が暮れてきたので、以前訪れた際に撮ってみたかった蛍茶屋バルブを試してみることに。
アングルは決めていたのですが、どうやら基本は奥を使用し、連続で到着したときにのみ手前に入るようでしたので、中々旧型車が入ってくれず...。しかし19時を過ぎるとだんだん本数も増えて、数分だけ3台入ってくる場面も・・・。
f0304764_23142165.jpg
f0304764_23144274.jpg
18.09.02 蛍茶屋にて
バックにそびえる住宅地のおかげで坂の町っぽさは出たと思うので満足でしょうか。蛍茶屋で旧型を撮るから意味があるんですよと・・・w
満足したところでお目当ての西浜町バルブへと向かうはずが、撤収したところでゲリラ豪雨が・・・。雨宿りがてら夕食を取ってから歩いてバルブスポットへ。
f0304764_22552103.jpg
18.09.02 浜町アーケードにて
この電停は先日行われた電停名改称に伴って、西浜町電停の別ホーム扱いから「浜町アーケード」電停に格上げされました。蛍茶屋行きの4・5系統のみですが、明るい上に停車時間も長いので落ち着いて撮影が出来ます。車の通りは少ないですが、繁華街のど真ん中にあるため、通行人の注目の的になります・・・w 路面バルブするときには良くあることなんですけどね・・・。
先に貼りました古参の200形や個性的な500形も撮影でき、雨が降ったおかげで路面の反射も綺麗に出たので個人的には大満足でした。
長崎は元都電や仙台市電などのネタ車の旧型以外は、ほとんどが朝晩関係なくバンバン走っている上に、ラッピング車はそれほど居ないため、レトロな標準塗装車が次々やってくるので撮り甲斐がある路線です。旧型は番台事にそれぞれ外見も違うので、次回来た際はその辺りも踏まえて撮影したいものです。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-14 23:41 | 路面電車 | Comments(0)

【広電】朝ラッシュの名物3100形と神戸市電582号車

f0304764_20231769.jpg
17.08.27 十日市町にて
なんだかんだで約2年ぶりに広島に行ってきました。狙いは朝の芸備線と広電の3100形!どちらも朝だけの中々難儀な被写体なので、まとめて捕獲できたらと思いつつ…。
しかし朝起きてみると残念ながら薄曇り... 3100形のみを撮るなら宮島線内が良いのですが、この天気でしたので、とにかくカットを稼ごうと3路線が行きかう十日市町デルタへ向かいました。

流石は5つの系統が入り混じるだけあって、車被りこそないものの、連接などは半分くらいは撮れませんでした。そしてメインの3100形の時だけは運よく被りもなし…ですがやはり曇りだとパッとしませんね…。
f0304764_20240995.jpg
17.08.27 十日市町にて
8時を過ぎると段々と晴れ間がのぞくようになり順光で撮影できるようになりました。すると逆からずっと撮ってみたかった元神戸市電582号車が…!3系統西広島行きだったので、これは帰ってくるに間違いないと、朝の曇りも忘れてテンションマックスに!
f0304764_20243079.jpg
17.08.27 十日市町にて
モロ被りだった連接車のあとを付いていくようにゆっくりと堂々通過してきました…!喜びもつかの間、振り返ってみるとさらにすごい光景が…!
f0304764_20245395.jpg
17.08.27 十日市町にて
先ほどの3100形が折り返してきて見事な並びに!ひっそりと買い替えた新カメラのおかげで逆光も全然気になりません…!
この後北九州市電も来たのですが、自分の手違いで撮り逃してしまうことに…。3100のリベンジももちろんですが、まだまだ課題残る久しぶりの広電訪問でした。

[PR]
by eight88883 | 2017-10-09 20:25 | 路面電車 | Comments(0)

【筑電】路面電車のようで路面電車ではないトラム

f0304764_21360410.jpg
17.05.09 黒崎駅前にて
少し前の415×12連の前日。以前から気になっていた筑豊電気鉄道が導入した新型トラムを見に行ってみました。
以前は西鉄北九州線に直通していた過去から、路面電車タイプの車両を運行してきた筑豊電気鉄道。北九州線廃止後は路面区間が無くなったため、路線自体は路面電車にカテゴリーされない路線です。そのせいか逆に知名度が低いような気もします。
現在は西鉄からのお下がりである2000形と、どこかの単車を足してくっつけたような3000形、そして今回導入された新型の5000形が運行されています。

この新型5000形はデザインがシャープで個人的に好きな形式で、リトルダンサーシリーズの中でも上位に入るのではないでしょうか。明るく改装された黒崎駅前ホームに佇むシーンが非常によく似合っていてお気に入りの1枚です。

f0304764_22051311.jpg
17.05.09 熊西にて
かつて西鉄北九州線から分岐していた熊西にて緑色も撮影。個人的にはこちらの色の方が好みですが、あまりにも新型!って感じで薄暗い熊西駅のホームはあまりに合わない感じですね…。

今度はバルブだけでは無く朝だけになってしまった3連の元西鉄車も併せて撮影してみたいものです。

[PR]
by eight88883 | 2017-07-15 22:07 | 路面電車 | Comments(0)

【鹿電】鹿児島市電 500・600形 その2


f0304764_23030510.jpg
17.01.11 鹿児島駅前にて
郡元での撮影を終えた後は、1日乗車券で鹿児島市電を乗り回したりロケハンしたりバス撮ったり(自分は撮ってませんが)桜島に行ったりと、いつものハードな行程とは違いとても旅行気分でしたw
しかし鹿児島市電はセンターポール化と同時に、電停付近の線路間に段差が設けられてしまっているため、電停でのバルブスポットがさっぱりないのです…。全線乗ってみても本当に出来る場所がなく、仕方なく鹿児島駅前電停で路面電車の3並びを撮影…。夕ラッシュになるとひっきりなしに車両が出入りして、3両並ぶ ⇒ 1台発車のようなサイクルを繰り返しています。この時間になると旧型車も出庫してきて、昼間のあの状況はなんだったんだという感じになりますw

何台か撮影していると600形が停車中に運良く隣の2台が続けて発車。1~2分ほどでしたが何とか撮影成功…。ホームが写ってしまいますが本当にコレが限界なんです…!
f0304764_23171110.jpg
こちらは夕暮れ後に3台の9500形が並んだ1枚…。本当に運が良ければ旧型も並ぶそうなのですが、撮れるチャンスはあるんでしょうか…。

[PR]
by eight88883 | 2017-06-21 20:30 | 路面電車 | Comments(0)

【鹿電】鹿児島市電 500・600形 その1

f0304764_21561626.jpg
17.01.11 郡元にて
年明けに初めて訪れた鹿児島市電から今回は旧型の500・600形を。鹿児島市電は鹿児島駅前から鹿児島市街を抜けて谷山までを結ぶ1系統と、同じく鹿児島駅前から鹿児島中央駅前を経由して郡元で折り返す2系統の2つの路線から成り立っています。そんな鹿児島市電は新型トラムの導入にも積極的で、ユートラムⅠが3連接、ユートラムⅡが5連接と形状の異なる2種の連接車が存在していましたが、最近新たに2連接のユートラムⅢを導入し話題になっています。
新型が導入されると言うことは旧型が廃車になるわけですが、現在鹿児島市電に残る旧型がこの500・600形です。他のやたらと物持ちの良い旧型路面電車に比べるとまだまだ若いかもしれませんが、新車導入だけでなく、緑化軌道やセンターポール化など新しいことに積極的な所を見ると先は長くないのかなと…。そんなこの旧型がどうしても撮りたくてはるばる鹿児島へ行ったと言っても過言ではありません。同じく初訪問だったサークルの相方を引き連れて…w

鹿児島空港に降り立ったときは薄い曇り空で、やっぱり晴れカットは撮れないのかなと思っていたのですが、市電に乗車しロケハンをしているとどんどん雲が晴れてきて撮影日和に…!しかし初訪問で事前情報もあまりなかったので知らなかったのですが、近年旧型は朝夕ラッシュが中心で1台でも動いていていればラッキーらしく…。良い天気なのに待てども旧型は来ず…。最初に撮っていた1系統のアングルから移動しようかと考えていると逆行きで旧型が通過!郡元電停は1・2系統どちらも見ることが出来、撮った車両を見比べると1系統で鹿児島駅前に向かった車両は折り返し2系統に入る流れになっているようで…。やはり1度行ってみないとこういう所はわかりませんね…。

今度は2系統が順光になる反対側へ。路面電車のデルタ交差点はこういう点が便利ですね…!曇りがちになってきた天候のなか無事に1カットをゲット。交差点のまん中でガッツポーズをする怪しい2人組なのでした…w

[PR]
by eight88883 | 2017-06-20 22:32 | 路面電車 | Comments(0)

【都電】7700形登場から早一年…

ブログ休止前から続けていた都電定点撮影ですが、ご存じの通り都電7000形の更新車として登場した7700形も忘れずに行っておりました…!全車置き換えだと思っていただけに本当に嬉しい一報でした。

f0304764_20322194.jpg
16.06.14 小台にて
まず最初に登場した緑色。見た目は7000形なのに静かな走行音や前パンタに驚いてました…w
f0304764_20323780.jpg
16.09.14 小台にて

f0304764_20324278.jpg
16.11.17 宮ノ前付近にて
その後3台が改造された青。こちらも8800と同じく冬晴れの下で撮るととても良い色が出てました。ただお気に入りのスポットに障害物が出来てしまい…。そしてこれまで記録してきた小台バルブも、背後にあった料理店が閉店してしまいやたらと明るいスポーツジムが出現。かなり眩しくなって写りにも影響が…。以前の方が落ち着いた明るさだったのですが…。路面電車は街と共に色々と変わっていく物なので仕方と言えば仕方ないのですが…。
f0304764_20324738.jpg
16.12.09 小台にて
f0304764_20325114.jpg
16.12.18 宮ノ前付近にて
そして昨年末に最終改造車としてバラ色が登場し3色が出そろいました。バルブは無難に撮れましたが、綺麗なまま前パンでの走行が撮れずちょっと残念な結果になりました…。

巷ではいよいよ7000形の引退が目前になってきていますので、つぎはその辺りの写真でも載せましょうかね…。

[PR]
by eight88883 | 2017-05-22 20:53 | 路面電車 | Comments(0)

【都電】8905・6号車運用開始

f0304764_2345479.jpg

16.03.16 小台にて
毎度毎度同じ構図でアレですが定点撮影ということで。都電8900形の8905・8906号車が運用を開始し、新色「ローズレッド」が登場となりました。
8800のカラーより少し暗めの印象で、バルブ撮影にはご覧の通りあまり映えない感じです・・・。

f0304764_23515114.jpg

09.05.12 小台にて
参考までにですが8800形登場時の小台バルブを。背景の料理店がまだ営業していた頃なので明るさこそ違いますが、やはり8800形の方が明るく感じますね。というか登場からもう7年経つんですかアレ・・・・。いやはやなんとも・・・。

そして最近の話題といえばN7000形改め7700形がついに登場しましたね。全て置き換えられるかと思いきやまさかの大規模改修・・・!都電のイメージさせる車両である7000形だったからこその大英断です!
個人的には最初の緑1色でもう少しおとなしい感じにデザインして欲しかったのですが、どうもラッピングも含め、どこかの観光列車バリのケバそうな車両になってしまったのがちょっと残念です。そして今後の更新車両については赤や青など車両ごとにデザインを変えていくそうで・・・。良くも悪くもこれからは
小台バルブにも気合いが入りますね・・・!(冬になるまではここでしか撮らなそうです・・・)
[PR]
by eight88883 | 2016-03-29 00:02 | 路面電車 | Comments(0)

【豊鉄】モT1000 ほっトラム

f0304764_23583121.jpeg
15.02.20 東田付近にて
ほとんどが元名鉄車で運行されている豊橋鉄道市内線で、初の連接車としてデビューしたモT1000形。
アルナ車輌のリトルダンサーUa形最初の車両として2008年に導入され、豊橋市内線の目玉車両として活躍しています。その後同型車として富山地鉄T100形や阪堺の堺トラムこと1001形なども登場しています。

豊橋市内線自体が名鉄車の流入によって旧型車がほとんど置き換わっているため、2008年に導入されて以来増備車が登場されていないのが残念なところでしょうか。

旧型も渋くて良いですが、連接の新型車もシャープでかっこいいデザインの車両が多いので、路面電車を撮影する時はどちらを撮るか悩んでしまいますw

このほっトラムは真っ白な車体に青のグラデーション帯が良く似合っていて、豊川で甲種を撮影する時などに寄り道して撮影しています。
この時は夜行バスで名古屋入り。豊川の甲種は昼なので、朝は市内線を撮ることにしました。東田付近は車線が狭く、車通りも少ないので撮影しやすいのですが、柱や架線の影が多く、編成で撮るとどうしても影がかかってしまいました…。個人的には納得していますので、次はバルブとかしてみたいですね…!

[PR]
by eight88883 | 2016-01-10 23:51 | 路面電車 | Comments(0)