カテゴリ:キハ( 27 )

笹川流れで撮る新潟色4連

f0304764_21163666.jpg
17.11.06 今川~桑川にて
新型キハ登場からまだ音沙汰のない新津キハですが、昨年の今頃は羽越本線の4連運用である822Dを狙いに笹川流れへと繰り出していました。この822Dの撮影地を探していたのですが、検索してもこのポイントは午後の写真しか無く、太陽光アプリを見ると午前中の方が光線が良いのでは…と思い10月頃に一度訪れたのですが、光線やアングルは良かったものの薄晴れな上に赤の新新潟色だったため、これはもう一度撮りに来なければ…と思っていたのですが、1ヶ月後の休みに新潟で晴れ予報が出ましたので、早速リベンジの機会が巡ってきたのでした。さらにこの時は新潟に訪れた際にいつもお世話になっている某氏に運用を教えて頂き、なんと新潟色4連!某氏も現地までお付き合いして頂けました。
前回のような薄晴れでは無くスッキリと下晴れの中、日本海バックに新潟色4連が現れました。後ろは小牛田転属組のキハ48ですが、混結が当たり前の新津キハでは青4連は中々出会えないと思いますので、前回のリベンジをバッチリ果たすことが出来ました。聞くところによると青よりも赤の4連の方が珍しいようですが、キハ40にあの色はあまり似合っていないイメージが…。やっぱり新津キハはこの色なんですよねぇ~

[PR]
by eight88883 | 2018-10-19 22:25 | キハ | Comments(0)

米子駅 夜に現れる47×4

f0304764_20492625.jpg
18.06.25 米子駅にて
山陰本線を迂回貨物が運転され、ここ数日は沢山の撮り鉄が押しかけていた山陰界隈ですが、キハ大国の山陰の楽しさをもっと知って欲しいなと思いつつ…。
鳥取~米子界隈は境線、因美線なども含め朝・夕ラッシュを中心に5連や4連が運転されており、これぞキハ大国といったところでしょうか。
その中の夕方ラッシュに運転される255Dは鳥取~米子間の最混雑時間帯に運転されている4連で、各駅で大量の学生が乗ったり降りたりを繰り返し、2030過ぎに米子駅へ到着します。バルブ向きな時間帯ですが、鳥取、倉吉と停車時間がある駅はことごとく外に入線し、他の駅は暗闇の中…撮影できるのが米子駅だけというのが少し寂しいところ…。
しかしその米子駅が被りや障害物も無く、バルブには最高の条件で撮影できるところは嬉しいですね。乗降が終わると入換のために引き上げていきますが、運が良いと白飛びしてしまう全面幕は消灯、ライトは上向き、という更に好条件に出会うことが出来ます。この時はその条件が全て揃ってくれたので、大満足の1枚となりました…!

[PR]
by eight88883 | 2018-10-15 21:37 | キハ | Comments(0)

香椎線の長編成列車を追う その5

f0304764_23180615.jpg
17.10.17 吉塚駅にて
香椎線長編成列車の最後を飾るのは深夜の回1735Dです。香椎線は香椎と宇美で停泊する2本を残し、23時前に2連で回送される回1733Dとこの6連の回1735Dで竹下に返却されています。香椎駅には留置線が2本ありホームも3本あるので、もう何本か停泊してもいい気がするのですが、香椎線のキハは昼も含めほとんどを律儀に竹下に回送するところが面白いですね。26両中23両を使用している朝ラッシュ運用のため、これで回送された車両もまた翌朝には組み替えて引っ張り出されるわけで・・・。検査や直方での車輪添削なども含めると予備車も限界ギリギリでしょうから、あえてこまめに竹下へ回送しているのかな・・・と考えてます。後は乗務員都合とか、乗泊施設の絡みとか色々あるんでしょうね・・・w

さてこの回1735Dですが、これを撮影した昨年頃までは吉塚駅で10分程度停車し、2本ほど待避して発車していたのですが、18年改正で箱崎駅での待避に変わった模様です。箱崎駅でも前出し等は無く綺麗に撮影できるようですので、次回訪れる際は撮影してみようかと思っています。

余談ですが、香椎線撮影にあたって毎度利用しているのが博多駅前の「ホテルキャビナス」というカプセルホテルなのですが、大浴場も沢山あって値段も3000円台と安く、部屋数も多いので直前でも泊まれて、しかも博多駅徒歩すぐという利便性が最高で、初電から終電にまでに渡る香椎線撮影にはまさにもってこいです・・・!しかしとてもゆっくり出来てしまうので、深夜の回1735Dも撮って早朝のラッシュも撮る!というのならネカフェでマルヨの方が良いのかもしれません・・・w

[PR]
by eight88883 | 2018-10-05 23:53 | キハ | Comments(0)

香椎線の長編成列車を追う その4

f0304764_21361122.jpg

18.01.16 香椎~千早にて
所属車両26両中23両が使用されるという香椎線怒濤の朝ラッシュが終わると、香椎で分割して日中運用に入る編成、香椎中線で留置される編成。そして竹下へ回送される編成に分かれます。
ラッシュ後のお楽しみとして、竹下へと返却される7両を一気に回送させる回1731Dが運転されています。415系の12連と併せて博多界隈の名物列車の一つとなっていて、白昼堂々運転される7連はとても迫力があります。撮影地は吉塚の駅先か、この多々良川鉄橋が定番でしょう。特に冬場は側面、全面共にバッチリ光が回り、最高の光線の中を通過します。キャパシティも多いので、のんびり出来る撮影地です。前回貼りました海の中道~雁ノ巣で4連を撮影した後でも十分間に合うので、効率良く撮影できることも大きいです。この列車が終わると香椎線の長編成運用は終了となります。日中以降の営業列車は全て2連となりますが、香椎線最後のお楽しみは、深夜の最終直前に現れます・・・!

[PR]
by eight88883 | 2018-10-02 22:05 | キハ | Comments(0)

香椎線の長編成列車を追う その3

f0304764_19224054.jpg
18.01.16 海の中道~雁ノ巣にて
朝の回送が終わると香椎線の朝ラッシュ運用が始まります。竹下から回送された4連4本と3連1本。そして夜間停泊していた2本を繋いだ計6本で運用されます。これだけの長編成気動車が運用されるのは日本でもこの香椎線と水郡線くらいでしょうか。現在朝ラッシュ時間帯を除き、西戸崎~宇美間の直通運転はされず、全ての列車が香椎で分割され、乗り換えが必要となっています。日中は直通でも問題ない程度の運行本数ですが、香椎線を乗り通す乗客はおらず、ほとんどが乗り換えのある香椎・長者原で車内の乗客が入れ替わるところを見ると、分割させて香椎~宇美間の利便を上げた方がベスト、という考えなのかもしれませんね。

さて朝ラッシュのみ4連になる香椎線。とはいえ住宅地を縫うように走っているため撮影地があまり無いのが難点です。4連を綺麗に撮影するなら海の中道~雁ノ巣間の海岸線か、少し開けている須恵中央付近の直線くらいでしょうか。須恵中央は秋以降全面に光が回らなくなり、くっつきムシ系の雑草が大繁茂しているためこれからのシーズンは少し厳しくなりますね。海の中道~雁ノ巣も真冬は日が短く、2本しか4連が撮影できなくなるため、これからの10月くらいが一番楽しく撮れるかもしれません。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-30 19:47 | キハ | Comments(0)

香椎線の長編成列車を追う その2

f0304764_03113204.jpg
18.01.16 香椎駅にて
前回の続きから。7連の1722Dと8連の1726Dは分割して発車するため、一旦引き上げてから3番線へと入線します。この3番線への入線シーンを4番線博多方より撮影することが出来ます。先頭の4連は1722D・1726D共に暫く発車しないため、入線後すぐにライトが消灯されてしまう事が多いです。停止位置はどちらも列車も同じで、ワンマンミラー横となります。運転士によっては後部4連が解放されるまでライトを付けている場合もありますが、短いチャンスをモノに出来れば、幌付き長編成を綺麗にバルブできます。1度で5回撮れる早朝の香椎駅。間に合う方は1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-29 03:34 | キハ | Comments(0)

香椎線の長編成列車を追う その1

f0304764_03492406.jpg
18.01.16 香椎駅にて
夏コミで頒布した長編成キハ本でも特集した香椎線。最近Twitterでも良く写真を見かけるようになり、もの凄く楽しいはずのこの路線にようやく日が当たるようになったのかな?なんて感じていたりします。どうやら九州色が4連を組んだことで話題に上がったようですが、確かにこの香椎線はアクアライナー色と九州色の2つの塗装が、約半分ずつ在籍しており、運用も全く共通。しかも増解結も毎日行われるため、同じ色の4連というのはかなり確率が低いんです。九州色4連を目当てに行っても中々狙えず、組んでもその日の朝のみ!となりますので、出会えただけでもラッキーですね。九州色の4連ならまだ他路線で見られますので、まずはそちらを撮影しておきましょう・・・w

さて前置きが長くなりましたが香椎線の言えばやはり朝の回送ラッシュ。7連の回1722D、4連の回1724D、そして8連の回1726Dと3本続けて回送がやってきます。6月の日の長い時期限定で走行写真も撮れるようですが、たとえ晴れても影ドボンなポイントしか無いようですので、個人的には香椎駅でのバルブをおすすめします。
しかし難点なのが、先頭がアクアライナー塗装だと顔が潰れてしまうんです・・・。自分は3回ほど通いようやく九州色先頭を撮影できましたが、あの暗闇から現れる青い顔にはとても難儀してしまいます...。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-28 04:08 | キハ | Comments(0)

東園カーブの国鉄色4連

f0304764_03352042.jpg
18.09.03 東園~大草にて
先日の長崎遠征の続きから。何の為に長崎に向かったかというと、長崎本線旧線の有名撮影地である東園カーブがもうすぐシーズンオフとなってしまうため、恐らくこの休みがラストチャンスになるだろうと考え、長崎への突発遠征を決めたのでした。

遅くまで路面バルブをしたのち、朝一に乗り込みいざ東園カーブへ。前日の雨でモヤが出ていないかと心配でしたが、それが逆に良かったのか空は快晴!
撮影地まで暫く歩くと同業者の方が多数・・・夏の本でもお世話になった某氏もいらしており、聞いてみるとなんと2本しか居ない国鉄色が重連でしかも最も条件の良い223Dでやってくるとのこと・・・まさかそんな日に偶然出くわすことが出来るとは・・・ おそらくこの先しばらくの運を使い果たしたに違いない・・・。
厚かましくも某氏の手間にローアンで入れさせて頂き、このスペシャル重連を堪能することが出来ました。通過後は拍手が起きるほどの好条件で、しばらくは撮った手が震えておりました・・・w
f0304764_03352331.jpg
18.09.03 東園~大草にて
続行の5125Dはこれぞ長崎キハ!と呼べるほどの青4連。こちらもこのポイントで撮影したかったので今回は一石二鳥・・・いや十鳥くらいを得ることが出来た最高の遠征となりました・・・!長崎は路面もキハも楽しいので是非ともまた行きたいですね!成田からジェットスターも就航しましたし!
そしてこの翌日の勤務で今月の連休が消えたことを知り、やはりツケは回るんだなぁ・・・と、嬉しさとため息の混じる今日この頃であります・・・。

[PR]
by eight88883 | 2018-09-18 04:01 | キハ | Comments(0)

五能線 幻となった厳冬期6連

f0304764_01194588.jpg
18.02.14 弘前にて
真冬の厳冬期のみ行われていた夜の五能線6連。連夜行われる除雪作業の関係で、鰺ヶ沢駅で翌朝初列車に使用される4連を留置できなくなることから、最終列車にその4連を増結し弘前に一旦戻し、翌朝再び鰺ヶ沢駅へ持って行くというアクロバットな運用がされていました。
しかし18年3月の改正で五能線は大幅な改正が行われ、4連を組む列車自体の見直しがされてしまい、このように6連を組んでの回送は見られなくなってしまいました。
この運用が見られなくなると聞き、改正間際の1月に弘前での撮影にトライするものの、見事な爆弾寒波に襲われ、秋田駅から乗車した「つがる5号」が猛吹雪でまさかの3時間遅れ・・・。五能線自体も運休となり、何も出来ず深夜0時過ぎの弘前駅前で呆然と立ち尽くしていました・・・。

そして改正も近づいた2月中旬。どうしても諦めきれず、満を持して再び弘前バルブに再挑戦することとなりました。この日も寒波が襲来しており、また撮れないのか・・・と運行情報を気にしつつ新幹線から乗り継ぎ、悪夢がよみがえる「つがる5号」に乗車。しかし今回はバッチリ定刻で弘前に到着!暫く待合室で待機し遂に6連が入線!

地域色好きなので、先頭だけタラコなのが少し残念ですが、前回の悔しさを取り返すようにシャッターを切りました。
実はこの時入線シーンをスマホで動画に録っていたのですが、真冬の構内に響く原型エンジンの音が心地よく、未だにふと再生してしまうくらいお気に入りになってしまいました・・・w

[PR]
by eight88883 | 2018-09-16 01:42 | キハ | Comments(0)

夜の新津駅 鼠ヶ関行き3色団子

f0304764_23093740.jpg
08.10.19 新津駅にて
ここのところ撮りに行けていないので、何か掘り出し画像でもないかなと過去フォルダをあさっていたところ、ローピン富山81を追っかけていた頃に暇つぶしで撮ったと思われる新津バルブの写真が出てきました。
キハ52先頭の4連など記憶に残る写真もありましたが、それと同時に新潟青+タラコ+新潟赤の3色団子の写真も出てきました。
確かこの列車は2030頃に新津を出る1日1本の鼠ヶ関行きで、翌朝1番列車として新津を目指すために3両で運転される列車です。運用表を見る限り現在もキハ40系列3連での運用で残っているみたいですね。中線を挟む新津駅1番線のアングルだと3色が目立って良い感じですね。
しかし当時から4連以上にしか目が向かなかったようで、この写真は現像されずに残っていました。新型のGV-E400形が登場する頃には撮っておいて良かったと思う1枚になるんでしょうね…。

[PR]
by eight88883 | 2017-08-09 23:18 | キハ | Comments(0)